FC2ブログ
アメリカ旅行記
 Los Angeles | Las Vegas | White Sands | Monument Valley | Grand Canyon | Zion NP | Everglades NP | Mt.Rushmore | Niagara Falls etc...



Amtrak アメリカ一周旅行 (22) - New York #4 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


New York (ニューヨーク) 4日目、最初に訪れたのはここ Dakota。
ガイドブックにも載っていないこの場所は、John Lennon と Ono Yoko が暮らしていたアパート。
そして、John Lennon が銃弾に倒れた場所。

ダコタ

本当にここか?と半信半疑だったけど、John Lennon 信者らしき観光客に聞いてみると、ここが Dakota だそう。
そして、下の写真に写っているまさにこの場所が John が襲撃された場所。

ダコタ

Central Park のすぐ横にある Dakota。
公園内に入ると、Strawberry Fields という看板を発見。

ストロベリー・フィールズ

もしや…、と思い先に進んで行くと、そこには John の記念碑。
もちろん、この Strawberry FieldsThe Beatles の曲、"Strawberry Fields Forever" に因んだ名前。
John が詠った "Peace" のシンボルが、花やリンゴであしらわれています。

Strawberry Fields

没後四半世紀以上が経過しても、これほど愛されるミュージシャン。
絶大なるカリスマですね。

ストロベリー・フィールズ

さて、そのまま Central Park の中へすすみ、公園の逆側の Metropolitan Museum を目指す。

セントラルパーク

しばらく歩いて目的地に到着!
てか、Central Park デカすぎ…。世界一の大都市のど真ん中にある公園とはとても思えないね。

メトロポリタン美術館

さて中に入ると、いやいや、凄い人の数。

Metropolitan Museum

そして美術館もバカでかい。
今日一日で回れるかな…。

メトロポリタン美術館/ニューヨーク

長旅の疲労と時間がなかったせいか、終始早足で鑑賞。
エジプト文明から始まり、ローマ、ギリシャなどの美術を見て回る。
絵画もめっちゃあったけど、印象的な2点をピックアップ。

まずは、Edward Hopper。
彼の空気感のあるオシャレな絵はいいね~。
かなり好きです★
絵は "Sunlight in a Cafeteria"。

エドワード・ホッパー

そして同じく Cafe を描いた作品。
Vincent van Gogh の "The Night Cafe"。
筆触が長く伸びる、Gogh らしい作品。

フィンセント・ファン・ゴッホ

なんとか全エリアを鑑賞。
もっとゆっくりしたかったけど、この後は New York Philharmonic のコンサート♪
この日は Memorial Day という国民の祝日で、大聖堂の中でオーケストラが聴けるとのこと!しかもタダ!

ニューヨークフィルハーモニック

会場である St.John Cathedral に到着すると、既に長蛇の列ができていたけど、なんとかチケットをGETして中々いい席をキープ。
建物の中は凄く綺麗。本当にこんなトコでやるの?って感じ。

セントジョン大聖堂

ワクワクしながらリハが終わるのを待ち、いよいよ本番。
久々に聴くオーケストラの分厚く美しい音は心地良いけど、若干音が篭り気味。
それが残念だったけど、パフォーマンス自体は最高!
さすが世界でも名高い交響楽団だね。

New York Philharmonic

オーケストラに満足して Hostel に帰る途中、ピザ屋を発見。
今日の締めはコレで!

ニューヨークピザ

本場の New York ピザはウマいね!
いやぁ、今日も充実した1日でした★


◆ スケジュール
5.28 (Mon) - Day 27
 12:00 The Dakota
 16:20 Metropolitan Museum
 18:15 St.John Cathederal
 20:00 New York Philharmonic
 21:30 Pizza Restaurant
 22:30 Hostel 到着



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:旅先での風景
2007⁄11⁄19 11:25 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(2) trackback(0)






Amtrak アメリカ一周旅行 (19) - New York #1 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


Amtrak の中ではほとんど寝れなかったけど、いよいよ念願の地、New York (ニューヨーク) に到着!
最初に向かったのは Statue of Liberty こと、自由の女神像。
地下鉄に乗ってフェリー乗り場を目指し、観光客の流れに身を任せる。

フェリー乗り場

土曜なのに以外にスムーズに。
しかもフェリーの運賃払ってないよ??

マンハッタン

と思っているうちに、フェリーは女神像のはるか遠くを通過し、Staten Island という離島に到着。

自由の女神像

あぁ、これ違うフェリーみたいね…。ま、無料でクルージングできたし、いっか・・・、と同じ船で Manhattan にUターン。

Manhattan に再上陸後、女神像のある島へ行くフェリー乗り場を見つけたけど、既にものすごい行列。しかも、バックパックを持ってフェリーには乗れないらしい…。
なんじゃそりゃ!?
観光客に優しくない街だなぁと多少失望して、女神像は明日拝むことに。

さて Hostel のチェックインを済ませて、友達と Colombus Circle で待ち合わせ。

コロンプス・サークル

ここから Central Park をちょいと散歩して、そこから各名所のプチ観光。
まずは New York の音楽の殿堂、Carnegie Hall。

カーネギー・ホール

そして、キングコングが登った Empire State Building。(写真右)

エンパイア・ステート・ビルディング

さらに、New York を本拠地とする NBA の古豪、New York Knicks のホームスタジアムでもある、Madison Square Garden。

マディソン・スクエア・ガーデン

昔から幾度となくTVなどで見ている New York の街並みが目前に…。
ここが世界の中心ね。

日が暮れると、街は夜色に姿を変える。
東京の空気を漂わせる Broadway。

ブロードウェイ

Hollywood でもお馴染み、Hummer H2 のリムジン。
改めてみると、迫力あるね~。

ハマー H2 リムジン

いやぁ、何気に結構歩きましたね…。
多少お疲れ気味で Hostel に帰ると、待っていたのはテンションの高い欧州トリオ。
デンマークとスコットランドから旅行にきていたイケメン3人組に誘われ、オーストラリア式ゲームの開始。
トランプを使ってみんなで酒を飲むこのゲーム、よくできていてみんながみんな結構飲む破目に…。

お疲れの上に、こんなに飲まされて、明日起きれるかな…??

◆ スケジュール
5.26 (Sat) - Day 25
 08:45 New York 到着
 09:30 Staten Island
 13:30 Hostel チェックイン
 17:00 Colombus Circle
 20:30 Broadway
 22:00 Hostel 到着



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:旅の思い出
2007⁄10⁄27 21:55 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(2) trackback(0)






Amtrak アメリカ一周旅行 (18) - Boston はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


Philadelphia (フィラデルフィア) から Boston (ボストン) までの Amtrak は爆睡してて、終点の Boston に到着してから起きた。
周りを見てみると、サラリーマンばっかり。LA では見たことない光景だね~。
彼らに混じってビジネス街を歩く。古い建物と新しい建物がバランスよく立ち並ぶ。

今日の最初の目的地は Best Buy、そう、デジカメを買わねば!
チャージ用のカードを買ったりとちとややこしい地下鉄を利用して、最寄の駅で下車。
昨日 Philadelphia で調べたとおりに歩いていると、目の前にはあの松坂大輔が所属する Boston Red Sox の本拠地、Fenway Park (フェンウェイパーク) が!
今日試合あんのかな~?あったら行ってみたいね。

さて、予定通り Best Buy に到着し、開店時間と同時にカメラコーナーへ。
安いやつにしようか、どーせ長いこと使うだろーからいいやつにしよーか、悩む…。結局、これから先の旅でみる光景の数々を想像すると、やっぱり性能がいいやつがいい!ということで、やっちまいました…。
$230 で FUJIFILM の最新型 Z5 をゲット。これで FUJIFILM 通算4代目。
早速充電&取説を読むため、目の前のスタバへ。
いやぁ最近のデジカメすごいね、使いこなせるかな!?

ある程度充電が終わったので、早速旅の続き!
まずは Museum of Fine Arts こと、ボストン美術館 へ。
この美術館は有料ですが、Bank of America のアカウントを持っていると、何と入館料無料!ラッキー♪

ボストン美術館

この美術館は世界四大美術館の一つといわれており、特に日本の浮世絵を始めとする東洋美術、エジプト文化の展示品が素晴らしい!

Museum of Fine Arts

中には世界各国の楽器を展示した部屋も。
George Harrison も使用していたインドの楽器、シタールなども展示されており、音楽好きにはたまりませんわ。

ボストン美術館

ヨーロッパ絵画のエリアでは、Claude Monet や Vincent van Gogh を中心とした絵画の数々。
中でも Claude Monet の作品、"La Japonaise(ラ・ジャポネーズ)" という作品が印象的で目を奪われました。

クロード・モネ/ラ・ジャポネーズ

このモデルは Monet の奥さんだそう。西洋のアイデンティティを強調するために、金髪のカツラをかぶっているそう。

このほかにも現代美術も数々あり、Andy Warhol の "Statue Of Liberty" なども展示されており、本当に飽きない美術館!

ゆっくりしすぎたおかげでこの美術館の名物、日本庭園が閉園してしまうという始末…。

天心園

さてお次は、学生の街 Cambridge へ。
道中、意外なモノを発見!
Berklee College of Music こと、バークリー音楽大学

バークリー音楽大学

音楽大学の名門中の名門で、卒業生には Quincy JonesJohn Scofield 、日本からも 渡辺貞夫上原ひろみ も。

さらに先へ進む、ちょっと歩くには長すぎたかな!?

ケンブリッジ

長い橋を渡ると、かの有名な マサチューセッツ工科大学
バックパックを背負って、キャンパス内をウロウロ。明らかに怪しいね…。

マサチューセッツ工科大学

さらにさらに歩くと、今度はハーバード大学
威厳を感じますね~。

ハーバード大学

そのハーバード大学の側の大通りでは、車が頻繁に行き交っているにも関わらず、学生達が奇声を発しながら自転車レース。
頭のいい方達のやってることは、よく分からんです。

ハーバード大学

大学の近くにある Harvard Square では、学生達が野外演奏。
曲を演ってるというより、延々とセッションを続けてました。
けど、上手いね~。

ハーバードスクエア

日も暮れてきたので、夕食に Boston 名物、クラムチャウダーを!
と思っていたけど、なかなかいいレストランが見つからず、Amtrak の駅である South Station まで戻ることに。

サウスステーション/ボストン

けど、South Station 周辺の店はどこも閉店!
ほんとにビジネス街って感じです。

結局、駅の構内にあるレストランで食べることに。
いよいよお待ちかねのクラムチャウダー!

クラムチャウダー

まぁ駅のレストランだし、あまりクオリティは期待していなかったけど、その予想に反して激ウマ!
じっくり煮込まれた鶏のやわらかさと、濃厚な味付けが何とも言えない!
もう一杯いこうか迷ったほど(笑)

お腹も満たされて、大満足!
次の目的地はいよいよ、New York。楽しみ♪

◆ スケジュール
5.25 (Fri) - Day 24
 08:00 Boston 到着
 12:30 Museum of Fine Arts
 18:00 MIT
 19:00 Harvard Univ.
 20:30 South St.
 21:45 Boston 出発



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:バックパッカー
2007⁄10⁄20 12:38 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(0) trackback(1)






<< back | HOME | next >>



カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事


月別アーカイブ


アメリカ旅行記タグ

Las(#4)New(#2)カート・コバーン(#1)america(#35)Motown(#1)LA(#2)国際連合(#1)Kurt(#1)Mt.Rushmore(#1)Cleveland(#1)ラピッドシティ(#1)ジミヘン(#1)アート(#1)夜景(#1)ヨセミテ(#1)一人旅(#22)Blues(#1)旅行記(#40)マウントラシュモア(#1)世界遺産(#2)クリーブランド(#1)coachella(#1)サンフランシスコ(#3)イサム・ノグチ(#1)レストラン(#1)名物(#1)Food(#1)Fisherman's(#1)Seattle(#1)Castro(#1)シアトル(#1)ラシュモア山(#1)国連(#1)Denver(#4)Isamu(#1)Presley(#1)Park(#1)メンフィス(#1)Wharf(#1)Vegas(#4)デンバー(#4)カリフォルニア(#3)旅(#36)峡谷(#1)Circle(#1)amtrak(#25)カストロ(#1)California(#3)殿堂(#1)Bridge(#1)音楽(#1)レブロン(#1)Restaurant(#1)ザイオン(#1)Zion(#1)野外フェス(#1)ハイト・アシュベリー(#1)グラウンド・ゼロ(#1)travel(#1)museum(#1)Yosemite(#1)博物館(#1)美術館(#2)Memphis(#1)滝(#1)Canada(#1)テネシー(#1)コーチェラ(#1)Hendrix(#1)LebRon(#1)五大湖(#1)プレスリー(#1)Elvis(#1)Grand(#1)国立公園(#7)Colorado(#4)Graceland(#1)Rapid(#1)デトロイト(#1)ロサンゼルス(#3)Gate(#1)Niagara(#1)自然(#1)ナイアガラ(#1)コロラド(#4)Museum(#1)ロッキー(#1)Rock(#1)モータウン(#1)ロック(#1)ニューヨーク(#2)City(#1)フィッシャーマンズワーフ(#1)ロス(#2)Los(#3)アメリカ(#48)ヒッピー(#1)カナダ(#1)York(#2)レンタカー(#1)列車の旅(#22)Falls(#1)Ashbury(#1)シカゴ(#3)アムトラック(#23)北米(#38)Francisco(#3)Chicago(#3)絶景(#1)ゴールデンゲートブリッジ(#1)グランド・キャニオン(#1)ラスベガス(#1)観光(#1)料理(#1)America(#6)Cobain(#1)Haight(#1)フェス(#1)Alcatraz(#1)NYC(#2)Jimi(#1)グレースランド(#1)Rocky(#1)国定公園(#1)Golden(#1)ピザ(#1)アルカトラズ(#1)グランドサークル(#5)ブルース(#1)公園(#1)Noguchi(#1)music(#1)Angeles(#3)Pizza(#1)Detroit(#1)San(#3)エルヴィス(#1)旅行(#42)

アクセスランキング

ブログ検索


FC2ブログジャンキー
▲ブログを見るだけでポイントGET!
ポイントを使ってアクセスUP!


無料blog

アフィリエイト・SEO対策

カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク




ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア




■旅先写真館


■旅行記




Copyright © 2020 アメリカ旅行記. All Rights Reserved.