アメリカ旅行記
 Los Angeles | Las Vegas | White Sands | Monument Valley | Grand Canyon | Zion NP | Everglades NP | Mt.Rushmore | Niagara Falls etc...



スポンサーサイト はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking



--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告






Las Vegas - Grand Canyon はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


アメリカで超人気の観光旅行コース、Las Vegas (ラスベガス) ~ Grand Canyon (グランド・キャニオン)
Los Angeles から Las Vegas までは車で約4時間。Las Vegas から Grand Canyon までが、約4時間半。
広大なアメリカの国土を考えると、割と行きやすいコースですね。

というわけで、まずは Las Vegas。

MGM グランドホテル

Las Vegas といえば世界最大の歓楽街。
世界中から人を惹きつけるだけあって、ホテルの外観もかなーり豪華。
それぞれのホテルにコンセプトがあって、ピラミッドとスフィンクスが立ち並ぶ Luxor (ルクソール) や、パリをテーマにした Paris Las Vegas (パリス・ラスベガス)、水の都ベネチアをテーマにした Venetian (ヴェネチアン) 、自由の女神像が立っているその名も New York New York (ニューヨーク・ニューヨーク) など見るだけで、かなり楽しめます♪

ニューヨーク・ニューヨーク

そして、各ホテルに巨大なカジノスペースが。

カジノ

カジノは24時間いつでも楽しめるし、室内には常に新鮮な酸素が送り込まれているそうで、眠気と時間を忘れてギャンブルに没頭してしまいます…。
カジノは常に変わらない盛り上がりようですが、ホテルの外は夜になるとよりいっそう華やかに。

ラスベガス・ブルバード

こちらは Venetian。
ホテルの外にも中にも水路があって、かなり雰囲気あります。

ヴェネチアン

Las Vegas はカジノだけでなく、ミュージカルでも有名。
日本でも人気の Cirque du Soleil (シルク・ドゥ・ソレイユ) のミュージカルも楽しむことができます。
彼らの "O (オー)" と "Love (ラヴ)" というショーを見ましたが、両方かなり良かったです!
特に "Love" は The Beatles をモチーフにしたショーで、彼らの未発表曲なども使われたりして、Beatles 好きにはたまらないですね♪
そーいえば、この "Love" で使用された音楽は The Beatles 名義の "LOVE" というアルバムとしてリリースされました。
このアルバムを聞くと、このミュージカルを鮮明に思い出します。

ミュージカルは多少値が張りますが、無料のショーもいくつかあります。
こちらは Mirage (ミラージュ) の火山噴火ショー。

ミラージュ

そして Bellagio (ベラッジオ) の噴水ショー。
時間帯によって音楽や噴水の動きなども違うので、何度でも楽しめます★
ちなみにこのホテル、『Oceans 11 (オーシャンズ11)』 の舞台となったホテルです。

ベラッジオ

Las Vegas で贅沢をしようとしたら、いくらお金と時間があっても足りないので…。
次は Grand Canyon。

グランド・キャニオン

この壮大な情景は、コロラド川の侵食作用によって削り出された地形だそう。

Grand Canyon

いやぁ、すっごいね…。
写真でも凄さを感じるけど、実際に見てみると比じゃないくらいヤバいです。

グランド・キャニオン

Grand Canyon が一番美しく見れるのは、日の出のときと言われてます。
太陽の縁が渓谷の遥か向こうに現れて、完全な円形の姿を見せるまでの僅かな時間、空と渓谷の色のグラデーションの変化と太陽の光の眩しさに、完全にヤラれました…。
というわけで、残念ながら写真には収めてませんが、これは日の出直後の写真。

Grand Canyon

どこから見てもすっごいね…。

グランド・キャニオン

また行く機会があったら、次は渓谷の底を歩くツアーと、去年できたばかりの Skywalk (スカイウォーク) という、空中散歩の気分が味わえる展望橋に行ってみたいね!

Grand Canyon

さて、気が付けば Los Angeles から約9時間というとんでもないトコまで来てますが、帰りはもちろん Las Vegas に寄り道して帰りま~す★




 




スポンサーサイト
▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:世界遺産・遺跡・名所
2008⁄07⁄16 14:33 カテゴリー:車の旅 comment(12) trackback(1)






Grand Circle の旅 (4/5) - Las Vegas ~ 帰宅 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


久しぶりにゆっくりできた朝、軽く朝食を食べた後、チェックアウトの時間までプールに行くことに。
超快晴!!これでもかってくらい晴れてくれました!

ルクソール/ラスベガス

そして、予想以上の人の数。
ちょっとしたリゾート地みたいな感じですね。

ルクソール/ラスベガス

そして、ここはエジプト??

ルクソール/ラスベガス

・・・とは思えないですね(笑)
パームツリー, ピラミッド, プールの異色コラボレーション。
ん~、アメリカっぽい★

ルクソール/ラスベガス

でも意外に景観にマッチしてるこの光景はいい感じ♪

ルクソール/ラスベガス

ビーチサイドでくつろいで、ちょっとだけ泳いだけど物足りないっ!!
てことで、チェックアウトを済ませた後にもう一度来ることに!
こーゆーベガスの楽しみ方もありですな。

車に荷物を置きに行った後は、ビール&枝豆持参!!(笑)
そう、Nevada 州では外でもお酒が飲めるのです!
(California 州でやると、ジェイルに放り込まれます。)
そして、このすばらしき旅に乾杯★

ルクソール/ラスベガス

ほろ酔い気分で昼寝しーの、泳ぎーのと、のんびりと最後の滞在場所を満喫しました。

そして、ケチケチ旅行の締めは、豪勢にバフェで♪
どこのバフェに行こうか迷ったけど、Luxor でディスカウントチケットをもらったため、これを利用することに!

ディナーは $20 くらいで、$5 の割引だったので、約 $15。
前回行った Bellagio の超豪華バフェに比べると、多少落ちるものの、この値段でのパフォーマンスには満足★
種類は、肉料理が牛、豚、鶏と色々な種類があり、調理法も様々。
メキシカン風のビーフシチューや、コリア風の骨付きカルビ、イタリアンなどもありましたね。
その他、サラダバーやデザートも充実★
残念だったのは寿司の質。
ま、そこまで求めるのは贅沢というもの。

お腹いっぱいになった後は、お手軽ギャンブル♪
前回はテーブルに座って大負けしたので、今回はピコピコマシンで(笑)
$1 からセコセコ賭けて、一時は $10 くらいまでいったけど、$10 頂いて帰ってもしかたないので、もう一超え!
・・・と欲が先走ってしまい、案の定飲まれました…。
まぁ数ドルだけど…。

最後に Las Vegas Strip をぶらぶらして帰ることに。
お決まりの Bellagio の噴水ショーも見れました★
その他、ParisVenetian の辺りも歩いてみましたが、月曜とは思えない人だかり。
さすが世界一の娯楽エリアですね。

ベラッジオ/ラスベガス

そしていよいよネオンの街、 Las Vegas を出発し、Los Angeles に向かうことに。
Bellagio の横っ面を横目に、I-15 に乗りました。

ベラッジオ/ラスベガス

このとき、既に夜の10時。
あと5時間を残すところとなったこの旅の安全を祈りつつ、車を走らせました。

★本日 (4.10 Mon.) の移動
22:00 - Las Vegas 発


▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:USA
2007⁄04⁄21 02:55 カテゴリー:車の旅 comment(0) trackback(0)






Grand Circle の旅 (3/5) - Zion National Park & Las Vegas はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


前日、できるだけ Zion Natinal Park に近づくことができたので、8時に起きてゆっくり朝食。
長旅の疲れもあまりなく、この日も旅をエンジョイできそう。

Kanab の Motel から Zion Natinal Park の East Entrance までは、車で45分。余裕♪
車も少なく、ゆっくりと朝の景色を眺めながら目的地に向かう。
そして、再び Zion Natinal Park に入園★
例のごとく、Annual Pass (National Park Pass) をゲートで見せて、前日見逃した The Great Arch の場所を聞く。
2つ目のトンネルを出てすぐだそう。

ゲートをくぐってすぐ、前日と同じポイントで Checkerboard Mesa を今度はじっくり観賞。
ん~、やっぱり不思議。こんなに綺麗に幾何学的に模様が入っているのは何故??

チェッカーボード・メサ

Checkerboard Mesa を後にし、岩山にぽっかりあいたトンネルをくぐる。

トンネル

そして、2つ目のトンネルを抜けると・・・。

トンネル内

ツアーバス発見!
そしてそこには The Great Arch!
こんなすばらしい造形美と存在感を、どーやって見逃したんでしょ?(笑)

グレート・アーチ

パーク内の景色を楽しみつつ、ようやく Visitor Center に到着。
Zion Natinal Park はシャトルバスでの移動しか許可されていないので、ここに駐車して移動の計画を練る。
シャトルバスは2種類、Springdale 方面(南行)と Zion Canyon 方面(北行)。
後で知ったのだけど、Springdale 方面は Zion の Main Entrance を出て、レストランやお土産屋があるトコに停車するみたい。
ただこのルートは UT-9 上にあるので、ちょうど帰り道(Las Vegas 方面)。
わざわざ利用する必要はないですね。

ビジターセンター

とりあえず、Zion Canyon 方面行のシャトルバスに乗って、最終停留所 "Temple of Shinawava" まで行くことに。
陽気な運転手のトークと周りの絶景を楽しみつつ、バスに揺られること約40分、ようやく最初のポイントに到着。

ここからは、"Riverside Walk" が楽しめる♪

リバーサイド・ウォーク

切り立った岩山の間に流れる小川、Virgin River に沿ったトレイル。

トレイル

途中でリスに遭遇。かなり人懐っこいヤツでした。

リス

そして、"River Walk" の終点。
ここからは道はなく、ここから先に進むには川の中を歩いていかないと無理らしいです。
その名も "The Narrows" 。ここ Zion Natinal Park では長~いトレイルが醍醐味の一つ。
しかしながら、時間的余裕がなかったため、今回は断念。

でもちょっとだけ川の中を歩いてみようということで、掟破りのサンダルで来たのが功を奏す。
最もアメ人は靴に水が入ろうが全く気にする様子もなく、トレッキングブーツでガンガン攻めてました…。

川

そんなアメ人達を見習って、川の中に入ると…。
冷たっ!!というより、痛っ!!
あり得ないくらいの冷たい川水が、足を突き刺すような感覚。
断念しようか迷ったけど、悠々と進んでいくアメ人達の姿が何とか勇気づけてくれながらも、同時に温度変化不適合人種であることを再認識。
それでも何とか川を進み、一番先の川岸まで到着。
ここから先はさすがに行けそうにない…、てか行ってる人もいなかったです。

でも頑張った甲斐あって、ここからの景色はまた格別!

絶景

そして、絶景には犠牲が付き物…。

犠牲

そんなことは気にもせず、再びシャトルバスに乗って次のポイントへ。
ここはバスの運転手さんオススメのポイント、"Weeping Rock"。
ここを降りるとすぐ、ロッククライマーを発見!!
(左の写真、分かります??写真のちょうど真ん中にいます!クリックすると拡大できます。)

ロッククライマー ロッククライマー

ここ Zion Natinal ParkYosemite National Park に次いで、ロッククライマーに人気のポイントだそうです。

オススメの場所だけあって、360度岩山に囲まれた景色が壮大でした。

ザイオン国立公園

ここからは、The Organ, The Great White Throne, Angeles Landing が綺麗に並んで見えます。
しかしながら、デカすぎて写真にはおさめれませんでした。
写真で伝えられない光景でしたね。
そして、次のポイントへ。

Zion Natinal Park

次のポイントへの移動中、The Great White Throne が一番綺麗に見える場所があるとのアナウンスを聴き、もう一度戻ることに。
その前に、この停留所周辺を散策。

停留所

すると、ナイスな橋発見★

橋

しばらく歩き回った後でバスに乗り、先ほどの "Weeping Rock" に再び到着~。
車道を歩いていると、道端にサボテン発見!
バックの The Organ (中) と The Great White Throne (右) を背景にパシャリ★

サボテン

一般車を規制しているだけあって、道路は静か。
5分に一回、シャトルバスが通過する程度。

ザイオン国立公園

ようやくビューポイントに到着!!

グレート・ホワイト・スローン ビューポイント

ここから白い玉座の全貌を見ることが出来ました。
他の赤茶色の岩山とは違って白っぽい大岩山、The Great White Throne。

グレート・ホワイト・スローン

そして、このポイントの近くの岩壁に"目"!!

Zion Natinal Park

シャトルバスの中間ポイント、Zion Lodge 付近の広場でランチをとることに。
広場には懐かしいモノが!

飲み水

パーク内には、ところどころ自然の飲み水がありました。

その後も各停留所で下車し、短いトレイルは挑戦!
それでも片道20分~30分程度の距離。
色んな場所で、色んな絶景に出遭えました。

ザイオン国立公園

でも、このパーク内を行きつくすには、かなりの時間と体力が必要・・・。
次回、機会があればチャレンジ!!


歩き疲れて Visitor Center に戻ると、中はガラ~ん…。
日の入時間までまだまだなのに…。
前日に続いて日の入を狙ってたけど、この日もあいにくの曇り空。
雲が晴れるのに賭けて日の入を待つか、ベガスに早く到着して楽しむか・・・。
もちろん、ベガス★
つーことで、残念ながらも Zion での夕日をあきらめて、一路 Las Vegas へ。

途中、曇り空にもかかわらず、時折雲の隙間から陽の光が線状に差込み、西の空全体をグラデーションに映し出していました。

ネバダ州

ついに、行き道でスルーした Las Vegas に到着!
このとき夜の8時、眠らない街は動き出したばかり!!

エクスカリバー/ラスベガス

宿泊先、Luxor ホテルのピラミッドの頂上から出る光は、人工光線のなかでは世界一だそう!
この光を目指して、ようやくホテルに到着~!

ルクソール/ラスベガス

チェックインを済ませ、部屋へ。
$80 の割りには全然最高♪
シャワーとバスタブも別々!冷蔵庫はなかったけど・・・。

夕食をとった後、やはり旅の疲れがたまってきていて、この日は寝ることに。
その代わり、次の日の昼間に帰るつもりだった予定を急遽変更!
一日ゆっくり遊んで帰ることにしました!
いよいよこの無茶な旅も佳境、ゆっくり休んで最終日を楽しみます♪

★本日 (4.08 Sun.) の移動
08:00 - Kanab / MOTEL 発
09:00 - Zion National Park 着
17:00 - Zion National Park 発
20:00 - Las Vegas 着


▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:USA
2007⁄04⁄19 01:40 カテゴリー:車の旅 comment(2) trackback(0)






| HOME | next >>



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


アメリカ旅行記タグ

america(#35)Rock(#1)ロス(#2)ジミヘン(#1)絶景(#1)museum(#1)旅行記(#40)Isamu(#1)ヨセミテ(#1)レブロン(#1)Blues(#1)Ashbury(#1)City(#1)カリフォルニア(#3)Falls(#1)Rocky(#1)Graceland(#1)ラスベガス(#1)LA(#2)travel(#1)音楽(#1)ブルース(#1)美術館(#2)Memphis(#1)公園(#1)Jimi(#1)Yosemite(#1)Rapid(#1)Vegas(#4)LebRon(#1)Elvis(#1)アルカトラズ(#1)料理(#1)ヒッピー(#1)Colorado(#4)Zion(#1)クリーブランド(#1)国定公園(#1)一人旅(#22)Las(#4)カストロ(#1)ザイオン(#1)Los(#3)レンタカー(#1)テネシー(#1)コーチェラ(#1)Gate(#1)グランド・キャニオン(#1)グラウンド・ゼロ(#1)Denver(#4)メンフィス(#1)ロッキー(#1)シアトル(#1)NYC(#2)Alcatraz(#1)国立公園(#7)国連(#1)Cobain(#1)Fisherman's(#1)Francisco(#3)San(#3)Angeles(#3)五大湖(#1)夜景(#1)野外フェス(#1)Haight(#1)マウントラシュモア(#1)旅行(#42)プレスリー(#1)峡谷(#1)Restaurant(#1)Noguchi(#1)Presley(#1)モータウン(#1)ラピッドシティ(#1)カナダ(#1)California(#3)フィッシャーマンズワーフ(#1)New(#2)コロラド(#4)Circle(#1)アメリカ(#48)Food(#1)列車の旅(#22)America(#6)music(#1)シカゴ(#3)ピザ(#1)グレースランド(#1)イサム・ノグチ(#1)旅(#36)ナイアガラ(#1)York(#2)Motown(#1)ロサンゼルス(#3)Museum(#1)滝(#1)Castro(#1)coachella(#1)殿堂(#1)サンフランシスコ(#3)デンバー(#4)カート・コバーン(#1)Kurt(#1)Canada(#1)アムトラック(#23)エルヴィス(#1)Cleveland(#1)観光(#1)Mt.Rushmore(#1)Seattle(#1)Pizza(#1)Park(#1)北米(#38)Niagara(#1)ハイト・アシュベリー(#1)Detroit(#1)Grand(#1)Wharf(#1)Chicago(#3)レストラン(#1)デトロイト(#1)Hendrix(#1)国際連合(#1)ロック(#1)amtrak(#25)ニューヨーク(#2)ゴールデンゲートブリッジ(#1)フェス(#1)Bridge(#1)博物館(#1)ラシュモア山(#1)アート(#1)グランドサークル(#5)Golden(#1)世界遺産(#2)自然(#1)名物(#1)

アクセスランキング

ブログ検索


FC2ブログジャンキー
▲ブログを見るだけでポイントGET!
ポイントを使ってアクセスUP!


無料blog

アフィリエイト・SEO対策

カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク




ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア




■旅先写真館


■旅行記




Copyright © 2017 アメリカ旅行記. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。