アメリカ旅行記
 Los Angeles | Las Vegas | White Sands | Monument Valley | Grand Canyon | Zion NP | Everglades NP | Mt.Rushmore | Niagara Falls etc...



スポンサーサイト はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking



--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告






Griffith Observatory はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


2006年11月にリニューアルオープンした Griffith Observatory (グリフィス天文台) は Los Angeles を代表する夜景スポットの一つ。
1年くらい前までは、天文台に行くには予約が必要 (シャトルバスのみ天文台にアクセス可) でしたが、今は予約なしでマイカーでも行けるみたい。

シャトルバス

これがシャトルバス。Hollywood から乗車可能。

シャトルバス

Hollywood から約10分で到着。

グリフィス天文台

まずは James Dean (ジェームス・ディーン) がお出迎え。
ここ Griffith Observatory は、James Dean 主演の 『Rebel Without a Cause (邦題:理由なき反抗)』 の舞台となったそうです。
ちなみに、最近では 『Charlie's Angels: Full Throttle (邦題:チャーリーズ・エンジェル フルスロットル)』 でもロケに使われたそう。

ジェームス・ディーン

この天文台からは Hollywood Sign が見えます。

ハリウッドサイン

そして Los Angeles の街並みも。
Downtown の高層ビルがはっきりと分かるね~。

ダウンタウン

約9,300万ドルをかけた改修工事で、建物の中も外も一新。

グリフィス天文台

建物の中に入ると、地球が自転していることを証明する、フーコーの振り子が。

フーコーの振り子

その他にも、Samuel Oschin Planetarium という 3D 技術を用いたプラネタリウムや、数々の展示品があり、かなり楽しめます♪

最後に、まるで砲台のようなコレ。

望遠鏡

巨大な望遠鏡!
一般客でもこの望遠鏡を覗くことができます。

望遠鏡

日が暮れはじめて、そろそろ LA の夜景とご対面のお時間。

グリフィス天文台

夕景から…。

ロサンゼルスの夕景

お待ちかねの Los Angeles の夜景。
フリーウェイの車のヘッドライト、Downtown の高層ビルの光が LA の街の特徴を表してるね~。
いやぁ、お見事。

ロサンゼルスの夜景

やっぱし Los Angeles の夜景スポットといえば、やっぱココですね。
Hollywood 観光の締めには持ってこいでしょ!?


 




スポンサーサイト
▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:アメリカ
2008⁄06⁄16 12:42 カテゴリー:Los Angeles comment(11) trackback(0)






Coachella Valley Music & Arts Festival はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


今年のミュージックシーンの一番の話題となったのが、Rage Against The Machine の再結成。その舞台となったのが、California 州 Indio の Empire Polo Fields で開催された、Coachella Valley Music & Arts Festival
日本ではあまり知られていないこの Coachella も、今回の Rage Against The Machine の再結成で話題になったが、実は Fuji Rock Festival と同じくらい歴史が長い。第1回は1999年だそう。

さて、今年は念願かなってこの Coachella に初参戦!!
今年から3日開催となり、もちろん、4.27(金)~4.29(日)通し券!

コーチェラ パス

泊まりはキャンプ♪
広大な土地に俺たちの基地を設置★

キャンプサイト

そして、会場は緑の芝で敷き詰められただだっ広い平地。
5つのメインステージ間の移動は、Fuji Rock と違って楽チン♪

地図

ただ、各ステージの音は結構干渉してた…。
メインステージ(Coachella Stage)にいても、他のステージの音がガンガン聞こえてきたし。

コーチェラステージ

Music & Arts Festial というだけあって、会場内にはアーティスティックなモニュメントの数々。

モニュメント

この噴水、持って帰りたかった…(笑)。

噴水

ひまわり型の太陽光電池。影に注目すると、ひまわりが太陽の方向を向いているの、分かります?
このひまわり達、太陽の方向を検知するみたいです。

モニュメント

このドームは、巨大DJブース。

DJブース

野外フェスはやっぱコレ!!
野外での飲酒が違法な California 州なだけに、こんな開放的な空間で飲めるビールは最高★

ハイネケン

Coachella Valley のサンセット。いい音楽に最高のロケーション、そしてこの夕日はヤバイっすね!

夕日

夜になると、ステージや各モニュメントに灯がともり、い~い雰囲気に。
そして宴は深夜まで続く。

Coachella Valley Music & Arts Festival

出演者はというと、再結成した Rage Against The Machine をはじめ、BjorkRed Hot Chili Peppers がヘッドライナー。
その他にも、Stephen Marley, Travis, Manu Chao, The Roots, Amos Lee など、超豪華メンバー!

こんなミュージシャン達が朝から晩まで、5つのステージで演ってるもんだから、最終日ともなるとみんなクタクタ…。

Coachella Valley Music & Arts Festival

それでも極上のライブは延々と続く!( Mando Diao

マンドゥー・ディアオ

野外フェスでの楽しみの一つ、世界各国の料理!
今フェスの一番のヒットは、ブラジリアンBBQサラダ★

ブラジリアンBBQサラダ

更に野外フェス名物、テンションの高いヤロウ共(笑)。

コーチェラ

このフェスのお目当ての一つ、The Roots。Hip Hop ユニットながら、かなり Rock なセット!
そうそう、ここで友人かつ学校の先生、John と待ち合わせて一緒に観賞。
いや~、このギグは最高だった!このフェスの自分的ベスト3には入ってるね。

ザ・ルーツ

さあ、フェスもいよいよフィナーレ。日も暮れ始め…。

フィナーレ

一番のお目当て、Amos Lee の登場!
小さいステージながら、暖かいオーディエンスの雰囲気と、彼のゆったりした音に酔いしれました。

エイモス・リー

最後にフェスのオオトリ、Rage Ageainst The Machine の登場。活動休止前と変わらず、力強くメッセージ性の強いパフォーマンス。Zack の訴えかけるようなMCが観客を最高潮にあおり、広大なステージエリアが地響きを立てる。アンコールの最後までオーディエンスのテンションは続き、やがて終焉を迎えた。

やっぱり野外フェスは最高♪いい音がする方に足を運べば、いい音楽に出会えるし、開放的な空間のなかで自由に楽しめるからね!
ビールを飲みながら座って聞いたり、ステージの目の前でじっくり見たり、DJブースの近くで酔っ払ってフラフラになりながら踊りまくったり。夢のような3日間♪♪
Thanx, Coachella★


▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:音楽 テーマ:LIVE、イベント
2007⁄07⁄13 23:35 カテゴリー:Los Angeles comment(0) trackback(0)






The Getty Center はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


Amtrak での全米一周旅行に出ていましたので、久々の更新… m(__)m
この旅行記は追々書くことにして、今回は The Getty Center という美術館。
Westwood の北に位置するこの Getty Center、駐車場代はかかるものの、入館料は何とタダ!!
嬉しい限り!

駐車場、及びバス停からは、無人のトラムによるアクセス。
トラムで上まで行くと、そこには白亜の近代的建物が。

ゲッティセンター

幾何学的にデザインされた中庭のスペース、The Central Garden。

セントラル・ガーデン

California の青い空、芝木の緑、純白の建物のコントラストがいい感じ♪

The Getty Center

展示品はというと、西洋の絵画、彫刻等が中心の素晴らしいコレクションの数々。
但し、一部の展示品は盗品であり、元持ち主が訴訟を起こしたりといった問題も抱えています。

ゲッティセンター

The Getty Center

ここ Getty Center から見ることが出来る景色は、Griffith Park からの景色に負けず劣らず、素晴らしい眺め。
( 写真左側は Downtown, Los Angeles )

ロサンゼルス郊外

日が暮れると、I-405 を走る車の、赤いテールランプ群、黄色いヘッドライト群が神秘的。周りの夜景もすごく綺麗です。
( 写真中央を斜めに走っているのが I-405

夜景

アートにそれほど興味ない方でも、開放的なスペース、美術館の建築などで、充分に楽しめるスポットです。
数ある Los Angeles の美術館の中でも、イチオシ!

The Getty Center
1200 Getty Center Drive
Los Angeles, California 90049
※ 駐車場有(有料)
※ バス: Metro # 761


▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:海外情報 テーマ:アメリカ合衆国
2007⁄07⁄06 22:52 カテゴリー:Los Angeles comment(2) trackback(0)






| HOME | next >>



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


月別アーカイブ


アメリカ旅行記タグ

Jimi(#1)Detroit(#1)コーチェラ(#1)ロス(#2)イサム・ノグチ(#1)LA(#2)旅(#36)America(#6)コロラド(#4)ヒッピー(#1)Museum(#1)名物(#1)フィッシャーマンズワーフ(#1)City(#1)California(#3)ヨセミテ(#1)殿堂(#1)america(#35)ラシュモア山(#1)レストラン(#1)museum(#1)公園(#1)music(#1)ナイアガラ(#1)Memphis(#1)Hendrix(#1)Colorado(#4)料理(#1)クリーブランド(#1)Rocky(#1)New(#2)国立公園(#7)テネシー(#1)夜景(#1)LebRon(#1)旅行記(#40)シアトル(#1)レブロン(#1)Elvis(#1)Angeles(#3)Golden(#1)マウントラシュモア(#1)シカゴ(#3)グレースランド(#1)Rapid(#1)Presley(#1)グラウンド・ゼロ(#1)Canada(#1)Graceland(#1)ロッキー(#1)モータウン(#1)Haight(#1)レンタカー(#1)Castro(#1)Wharf(#1)ロック(#1)ゴールデンゲートブリッジ(#1)グランド・キャニオン(#1)Noguchi(#1)峡谷(#1)一人旅(#22)アルカトラズ(#1)ザイオン(#1)Las(#4)Grand(#1)ニューヨーク(#2)ブルース(#1)音楽(#1)フェス(#1)Francisco(#3)Bridge(#1)自然(#1)Cleveland(#1)ハイト・アシュベリー(#1)カストロ(#1)Niagara(#1)Circle(#1)ラスベガス(#1)デンバー(#4)ジミヘン(#1)ラピッドシティ(#1)Cobain(#1)NYC(#2)ピザ(#1)amtrak(#25)旅行(#42)Blues(#1)カナダ(#1)Park(#1)Chicago(#3)野外フェス(#1)美術館(#2)Vegas(#4)アムトラック(#23)Los(#3)Motown(#1)アート(#1)Rock(#1)Falls(#1)Restaurant(#1)Pizza(#1)五大湖(#1)Seattle(#1)Mt.Rushmore(#1)カート・コバーン(#1)プレスリー(#1)San(#3)ロサンゼルス(#3)国連(#1)travel(#1)絶景(#1)Alcatraz(#1)Denver(#4)世界遺産(#2)エルヴィス(#1)Isamu(#1)国定公園(#1)Yosemite(#1)国際連合(#1)York(#2)Fisherman's(#1)coachella(#1)デトロイト(#1)グランドサークル(#5)Kurt(#1)Zion(#1)博物館(#1)観光(#1)アメリカ(#48)Ashbury(#1)列車の旅(#22)北米(#38)カリフォルニア(#3)Gate(#1)メンフィス(#1)サンフランシスコ(#3)滝(#1)Food(#1)

アクセスランキング

ブログ検索


FC2ブログジャンキー
▲ブログを見るだけでポイントGET!
ポイントを使ってアクセスUP!


無料blog

アフィリエイト・SEO対策

カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク




ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア




■旅先写真館


■旅行記




Copyright © 2017 アメリカ旅行記. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。