FC2ブログ
アメリカ旅行記
 Los Angeles | Las Vegas | White Sands | Monument Valley | Grand Canyon | Zion NP | Everglades NP | Mt.Rushmore | Niagara Falls etc...



Grand Circle の旅 (3/5) - Zion National Park & Las Vegas はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


前日、できるだけ Zion Natinal Park に近づくことができたので、8時に起きてゆっくり朝食。
長旅の疲れもあまりなく、この日も旅をエンジョイできそう。

Kanab の Motel から Zion Natinal Park の East Entrance までは、車で45分。余裕♪
車も少なく、ゆっくりと朝の景色を眺めながら目的地に向かう。
そして、再び Zion Natinal Park に入園★
例のごとく、Annual Pass (National Park Pass) をゲートで見せて、前日見逃した The Great Arch の場所を聞く。
2つ目のトンネルを出てすぐだそう。

ゲートをくぐってすぐ、前日と同じポイントで Checkerboard Mesa を今度はじっくり観賞。
ん~、やっぱり不思議。こんなに綺麗に幾何学的に模様が入っているのは何故??

チェッカーボード・メサ

Checkerboard Mesa を後にし、岩山にぽっかりあいたトンネルをくぐる。

トンネル

そして、2つ目のトンネルを抜けると・・・。

トンネル内

ツアーバス発見!
そしてそこには The Great Arch!
こんなすばらしい造形美と存在感を、どーやって見逃したんでしょ?(笑)

グレート・アーチ

パーク内の景色を楽しみつつ、ようやく Visitor Center に到着。
Zion Natinal Park はシャトルバスでの移動しか許可されていないので、ここに駐車して移動の計画を練る。
シャトルバスは2種類、Springdale 方面(南行)と Zion Canyon 方面(北行)。
後で知ったのだけど、Springdale 方面は Zion の Main Entrance を出て、レストランやお土産屋があるトコに停車するみたい。
ただこのルートは UT-9 上にあるので、ちょうど帰り道(Las Vegas 方面)。
わざわざ利用する必要はないですね。

ビジターセンター

とりあえず、Zion Canyon 方面行のシャトルバスに乗って、最終停留所 "Temple of Shinawava" まで行くことに。
陽気な運転手のトークと周りの絶景を楽しみつつ、バスに揺られること約40分、ようやく最初のポイントに到着。

ここからは、"Riverside Walk" が楽しめる♪

リバーサイド・ウォーク

切り立った岩山の間に流れる小川、Virgin River に沿ったトレイル。

トレイル

途中でリスに遭遇。かなり人懐っこいヤツでした。

リス

そして、"River Walk" の終点。
ここからは道はなく、ここから先に進むには川の中を歩いていかないと無理らしいです。
その名も "The Narrows" 。ここ Zion Natinal Park では長~いトレイルが醍醐味の一つ。
しかしながら、時間的余裕がなかったため、今回は断念。

でもちょっとだけ川の中を歩いてみようということで、掟破りのサンダルで来たのが功を奏す。
最もアメ人は靴に水が入ろうが全く気にする様子もなく、トレッキングブーツでガンガン攻めてました…。

川

そんなアメ人達を見習って、川の中に入ると…。
冷たっ!!というより、痛っ!!
あり得ないくらいの冷たい川水が、足を突き刺すような感覚。
断念しようか迷ったけど、悠々と進んでいくアメ人達の姿が何とか勇気づけてくれながらも、同時に温度変化不適合人種であることを再認識。
それでも何とか川を進み、一番先の川岸まで到着。
ここから先はさすがに行けそうにない…、てか行ってる人もいなかったです。

でも頑張った甲斐あって、ここからの景色はまた格別!

絶景

そして、絶景には犠牲が付き物…。

犠牲

そんなことは気にもせず、再びシャトルバスに乗って次のポイントへ。
ここはバスの運転手さんオススメのポイント、"Weeping Rock"。
ここを降りるとすぐ、ロッククライマーを発見!!
(左の写真、分かります??写真のちょうど真ん中にいます!クリックすると拡大できます。)

ロッククライマー ロッククライマー

ここ Zion Natinal ParkYosemite National Park に次いで、ロッククライマーに人気のポイントだそうです。

オススメの場所だけあって、360度岩山に囲まれた景色が壮大でした。

ザイオン国立公園

ここからは、The Organ, The Great White Throne, Angeles Landing が綺麗に並んで見えます。
しかしながら、デカすぎて写真にはおさめれませんでした。
写真で伝えられない光景でしたね。
そして、次のポイントへ。

Zion Natinal Park

次のポイントへの移動中、The Great White Throne が一番綺麗に見える場所があるとのアナウンスを聴き、もう一度戻ることに。
その前に、この停留所周辺を散策。

停留所

すると、ナイスな橋発見★

橋

しばらく歩き回った後でバスに乗り、先ほどの "Weeping Rock" に再び到着~。
車道を歩いていると、道端にサボテン発見!
バックの The Organ (中) と The Great White Throne (右) を背景にパシャリ★

サボテン

一般車を規制しているだけあって、道路は静か。
5分に一回、シャトルバスが通過する程度。

ザイオン国立公園

ようやくビューポイントに到着!!

グレート・ホワイト・スローン ビューポイント

ここから白い玉座の全貌を見ることが出来ました。
他の赤茶色の岩山とは違って白っぽい大岩山、The Great White Throne。

グレート・ホワイト・スローン

そして、このポイントの近くの岩壁に"目"!!

Zion Natinal Park

シャトルバスの中間ポイント、Zion Lodge 付近の広場でランチをとることに。
広場には懐かしいモノが!

飲み水

パーク内には、ところどころ自然の飲み水がありました。

その後も各停留所で下車し、短いトレイルは挑戦!
それでも片道20分~30分程度の距離。
色んな場所で、色んな絶景に出遭えました。

ザイオン国立公園

でも、このパーク内を行きつくすには、かなりの時間と体力が必要・・・。
次回、機会があればチャレンジ!!


歩き疲れて Visitor Center に戻ると、中はガラ~ん…。
日の入時間までまだまだなのに…。
前日に続いて日の入を狙ってたけど、この日もあいにくの曇り空。
雲が晴れるのに賭けて日の入を待つか、ベガスに早く到着して楽しむか・・・。
もちろん、ベガス★
つーことで、残念ながらも Zion での夕日をあきらめて、一路 Las Vegas へ。

途中、曇り空にもかかわらず、時折雲の隙間から陽の光が線状に差込み、西の空全体をグラデーションに映し出していました。

ネバダ州

ついに、行き道でスルーした Las Vegas に到着!
このとき夜の8時、眠らない街は動き出したばかり!!

エクスカリバー/ラスベガス

宿泊先、Luxor ホテルのピラミッドの頂上から出る光は、人工光線のなかでは世界一だそう!
この光を目指して、ようやくホテルに到着~!

ルクソール/ラスベガス

チェックインを済ませ、部屋へ。
$80 の割りには全然最高♪
シャワーとバスタブも別々!冷蔵庫はなかったけど・・・。

夕食をとった後、やはり旅の疲れがたまってきていて、この日は寝ることに。
その代わり、次の日の昼間に帰るつもりだった予定を急遽変更!
一日ゆっくり遊んで帰ることにしました!
いよいよこの無茶な旅も佳境、ゆっくり休んで最終日を楽しみます♪

★本日 (4.08 Sun.) の移動
08:00 - Kanab / MOTEL 発
09:00 - Zion National Park 着
17:00 - Zion National Park 発
20:00 - Las Vegas 着


▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:USA
2007⁄04⁄19 01:40 カテゴリー:車の旅 comment(2) trackback(0)






Grand Circle の旅 (2/5) - Antelope Canyon & Monument Valley はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


Los Angeles から Antelope Canyon までのルートはいたって簡単。
I-10(Santa Monica Fwy) から I-15 に乗り換え、UT-9 を目指す。
後は看板に従って、Zion National Park 内を通過。あとは Page, AZ 方面へ。

走り始めて5時間、ネオンの街 Las Vegas の誘惑を振り切って、そのままスルー。
ネオンの街を背に、更にI-15 を更に進んで行くと、光が徐々に消えてゆき、辺りは暗闇。モノクロの山影だけが不気味に見える。

Zion National Park に近づくにつれ、夜が明け始め、山肌もはっきりと見え始めた。
そして、Zion 特有の岩山が点々と見えてきた。
ん~、Zion までもう少しの予感!!

ザイオン国立公園

更に走り続けると、Zion National Park の Main Entrance に到着!!

メインゲート

ここを通過するには、入園料を払わないといけないので、一旦停止。
車一台当たり $25 で、7日間有効。( 詳細 >>>
が、National Park のパスポート、Annual Pass (National Park Pass) を持っていたので、楽々スルー★
これがあれば、アメリカの国立公園の車一台当たりの入園料、または保持者と付き添い3人までの入園料がタダ!
3,4人でアメリカの国立公園に行く場合は、買っておいたほうがお得かも!?

次の日に来る予定なので、周りの景色に感動しつつも、楽しみをしぶしぶ残しておく。
そんな中、Entrance をくぐって園内の道を15分ほどのところに見えてきたのが Checkerboard Mesa!
読んで字の如く、Checkerboard のように縦横に綺麗に模様が入っているメサ!
何者かによって削られたかのような模様は、自然の創造物であることを疑わせるほど。

チェッカーボード・メサ

チェッカーボード・メサ

贅沢にも Zion National Park 園内を30分ほどで通過してしまい、East Entrance から出て、 Antelope を再び目指す。
Antelope Canyon は Zion National Park ほど有名ではないので、注意深く看板を探しながらのドライブ。

Zion National Park から Page までの道中、ビックリしたのが路上の動物の死骸の数。誤って道路に進入してしまったのであろう。中には小型のシカほどのものも。
大自然の中にいることを改めて実感。

そして、とうとう最初の目的地、 Antelope Canyon の看板を発見★
Upper Antelope と Lower Antelope があるが、今回は Upper Antelope Canyon を選択。

ツアー入口

砂地の駐車場の入り口、ナバホ族との初コンタクト。
ちょっと心配していた英語は LA 周辺のメキシカンより全然しゃべれることにビックリ!
駐車場代を一人当たり $6 を払って、更にCanyon 内にはナバホ族のツアーでしか行くことができないので、ツアーに申し込む。
これが一人 $20。合計 $26 の入場料、多少高い気も…。

ツアーは入り口までこのピックアップトラックで移動。

ツアートラック

砂漠の中を走るもんだから、とにかく揺れる!そして、砂が目に入る・・・。
でも、このアドベンチャー的なノリは最高♪

ツアー

そして、見えてきた Canyon への入り口。
他のナバホ族のツアーガイドもいるみたいでした。

キャニオン入り口

待ちに待った Antelope Canyon への第一歩。
洞窟のような入り口から一歩進んだ瞬間、そこにはありえない光景!
写真で見た光景以上の世界が目に飛び込んで来る。
とにかく "ヤバイ" です!!

アンテロープ・キャニオン

場所によって岩の形、光の差し込み方が違うので、見え方もそれぞれ。
まるで幻想の中にいるよう。

Antelope Canyon

Canyon 内は長さ的にはそれほど長くもなく、光景を満喫しながらでも約45分程度。
一旦出口へ出て、しばらく休憩してから今度は帰路へ。

アンテロープ・キャニオン

帰り道、往路に比べて太陽が高い位置に!
所々、日の光が光線のように差しこみ、Canyon 内のグラデーションを更に深め、より美しい光景が目に焼きつきました。

Antelope Canyon

ガイドさんが砂埃を立て、日の光を一層際立たせるその姿は、まるで儀式のよう。

儀式

念願の Antelope Canyon を存分に満喫し、今度は次の目的地 Monument Valley に向かう。
すると、Monument Valley の一部かと思わせるような、大きな物体が左右にちらほら。

モニュメントバレー

この↑と↓の岩、見たことありません?

Monument Valley

映画、『Easy Rider (イージー・ライダー) 』 の一場面。
コカインをメキシコから密輸し、大金を得た Wyatt は、お札をチョッパーのタンクに隠し、 Billy と共に California から Mardi Gras が開催される New Orleans に向かう。
途中ヒッチハイカーを乗せ、Monument Valley に立ち寄る場面でこの2つの岩山が映し出される。
BGM は The Band"The Weight"♪大好きなワンシーン♪



Monument Valley を目前に控えつつも、この2つの岩山を両サイドに眺め、ここで昼食♪
やっぱ景色のいいトコでのランチは最高!

休憩後、再び車を走らせると、ようやく見えてきました。
まさしく これが Monument Valley!!

モニュメントバレー

車が進むにつれて岩山が次第に大きくなり、壮大さをじわじわと実感。
そして、遂に到着!!
ビジターセンターにて Valley を見渡してみた。
ん~、これが夢にまで見た光景!感無量!

Monument Valley

そして、Park 内に入るためにツアー情報を収集。
ツアーじゃなくても Park 内を回れるらしいけど、4WD 車でないとだめらしい。
そして、ツアーの値段を聞いてビックリ!
2時間半のツアーで一人 $50??マジ!?ちょっと高すぎじゃん??
ちょいと迷ったけど、ここまで来たら選択の余地はない!ってことで、ツアーに申し込みました。
その日最後のツアーで、その名も Sunset Tour。
夕日を見れることを祈って、ツアートラックに乗り込む。

最初のポイントに到着。

イースト・ミトン

Monument Valley の代名詞的岩山、East Mitten (写真上), West Mitten (写真下/左), そして Merick Butte (写真下/右)。

ウェスト・ミトン & メリック・ビュート

次に、Three Sisters (写真下)。夕日に映し出された岩影が優雅でした。

スリーシスターズ

ここが John Ford Point (写真下)。映画監督の John Ford が撮影で使ったポイントから、この名前が付けられたみたいです。

ジョン・フォード・ポイント

更に荒地に車を走らせ、着いたのが Sun's Eye (写真下)。
岩山にぽっかりと穴が…。どーやってできたんでしょう??

サンズ・アイ

『岩山に穴』シリーズ第2弾(笑)、Ear Of The Wind (写真下)。

イヤー・オブ・ザ・ウィンド

さらに!Big Hogan (写真下)
穴の下の部分が黒髪のインディアンの横顔に見えると教えてくれました。
確かに!

ビッグ・ホーガン

お次は The Totem Pole (写真下)。
そのまんまトーテムポール・・・。
今にもポキっと折れてしまいそうなのに、この状態で残ってるのは何故??
自然の摩訶不思議ですね。

トーテム・ポール

そして、ここが Artist Point (写真下)。
すばらしい景色でしたが、曇ってきたのが残念。

アーティスト・ポイント

ツアーの最後の方は、強風と曇り空で結構つらかったけど、何とか無事ビジターセンターに到着。
この時点で、現地時間の 19:00。もうすぐ日の入時間だが、雲は一向に晴れず・・・。
日の入を見れる見込みが薄かったし、疲れがピークに来てたため、この場所を去ることに。
この絶景を後に、後ろめたさを感じながらも、この目にあれだけの景色を焼き付けることができたことに大満足★

次の日の Zion National Park を思い切り満喫するために、なるべく近づくことに。
Zion の少し手前の街、Kanab で Motel を探し、ようやくこの旅行初の宿泊。
夕食をとってシャワーを浴びると、Antelope Canyon, Monument Valley の余韻を感じることなく眠りにつきました。

★本日 (4.07 Sat.) の移動
09:30 - Antelope Canyon 着
13:00 - Antelope Canyon 発
16:00 - Monument Valley 着
19:00 - Monument Valley 発
22:00 - Kanab / MOTEL 着


▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:USA
2007⁄04⁄17 02:01 カテゴリー:車の旅 comment(6) trackback(0)






Grand Circle の旅 (1/5) - 計画・出発編 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


予てから行きたかった、Monument Valley (モニュメントバレー) への旅行。
時間、予算も限られている中、最大限に楽しもうと綿密な計画を練る。
Arches National Park (アーチズ国立公園) まで足を伸ばしたいけど、時間的に余裕がなさそう…。
そこで、Los Angeles から Monument Valley 間でのポイントを検索。
すると、あるわあるわ、数々の国立公園や遺跡が・・・。
Grand Canyon (グランドキャニオン), Zion National Park (ザイオン国立公園), Antelope Canyon (アンテロープキャニオン) などなど。
この周辺は Grand Circle (グランドサークル) と呼ばれているらしく、見所満載!どれにしよーか迷う・・・。
Grand Canyon の夕日を見たかったけど、既に行ったことがあるので、今回は断念。

そこで、次のように決定♪
Los Angeles - Las Vegas - Zion National Park - Antelope Canyon - Monument Valley

さて、行く順番を決めなければ。これが重要ね。
押さえるべきポイントは、
1.時間帯(やっぱ夕日とかも見たい!)
2.疲労度(ある程度の休息は必要。疲れすぎてたら楽しめないし、車も休ませないと)
3.予算・時間(効率的に回らないと時間がもったいない!)

時間帯を考えると、
・Antelope Canyon は昼間の方が光が差し込んで綺麗に見えるらしい
・Monument Valley では夕日を見たい
・Zion Natinoal Park は広いので、なるべく時間を費やしたい
・Las Vegas はやっぱ夜でしょ!?そして、金曜土曜はホテルが高いので避けたい。

あと、疲労度と予算と時間を考慮せねば・・・。う~ん、悩む・・・。
そして、何とか最終的に壮大な計画が完成★

現地時間LA時間場所距離&時間
122:00-Los Angeles, CA562.10 miles
9h 26m
210:009:00Antelope Canyon, AZ
13:0012:00122.48 miles
3h 14m
15:3014:30Monument Valley, UT-AZ
20:0019:00225.41 miles
4h 57m
未定 MOTEL (Page, AZ or Kanab, AZ)
38:007:00Zion National Park, UT
20:0019:00177.27 miles
2h 58m
22:00-Las Vegas, NV
413:00-273.43 miles
4h 24m
18:00-Los Angeles, CA

合計距離:1360.69 miles = 2177.10 km
合計時間:24h 59m


▼地図はこちら▼ (クリックすると拡大できます)
Los Angeles ~ Monument Valley

とりあえず、日曜の Las Vegas のホテルだけを CheapTickets で予約。
エジプトをモチーフにした、かの有名なピラミッド型ホテル、Luxor (ルクソール) が何と $80 以下!!ラッキー♪
前もって予約したのは、これだけ。あとはぶっつけ本番(笑)。

さて出発当日、安全運転のため、愛車を一通り点検。
エンジンオイルが少し減ってたので、ちょっと追加。
そして食費を抑えるために、クーラーボックスを友人から借り、保存可能な飲食物をできるだけ詰め込む!
ガソリン満タンにして、いざ出発!

★本日の移動
・4.06(Fri) 22:00 - Los Angeles 発

★お役立ちサイト
Mapquest : ドライブルートを詳しくガイド。目的地も追加できるし、走行距離、走行時間も教えてくれるので、超便利!
CheapTickets : ホテルや航空券の格安チケットを検索可能。Las Vegas の有名ホテルも平日は格安!
The Official US Time : 夏時間の Grand Circle 付近のタイムゾーンの変化は複雑!アリゾナ州は夏時間を採用してないけど、アリゾナ州内のナバホ族居住地は夏時間を採用。要チェック!




▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:USA
2007⁄04⁄12 06:05 カテゴリー:車の旅 comment(5) trackback(1)






<< back | HOME |



カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


アメリカ旅行記タグ

Las(#4)New(#2)カート・コバーン(#1)america(#35)Motown(#1)LA(#2)国際連合(#1)Kurt(#1)Mt.Rushmore(#1)Cleveland(#1)ラピッドシティ(#1)ジミヘン(#1)アート(#1)夜景(#1)ヨセミテ(#1)一人旅(#22)Blues(#1)旅行記(#40)マウントラシュモア(#1)世界遺産(#2)クリーブランド(#1)coachella(#1)サンフランシスコ(#3)イサム・ノグチ(#1)レストラン(#1)名物(#1)Food(#1)Fisherman's(#1)Seattle(#1)Castro(#1)シアトル(#1)ラシュモア山(#1)国連(#1)Denver(#4)Isamu(#1)Presley(#1)Park(#1)メンフィス(#1)Wharf(#1)Vegas(#4)デンバー(#4)カリフォルニア(#3)旅(#36)峡谷(#1)Circle(#1)amtrak(#25)カストロ(#1)California(#3)殿堂(#1)Bridge(#1)音楽(#1)レブロン(#1)Restaurant(#1)ザイオン(#1)Zion(#1)野外フェス(#1)ハイト・アシュベリー(#1)グラウンド・ゼロ(#1)travel(#1)museum(#1)Yosemite(#1)博物館(#1)美術館(#2)Memphis(#1)滝(#1)Canada(#1)テネシー(#1)コーチェラ(#1)Hendrix(#1)LebRon(#1)五大湖(#1)プレスリー(#1)Elvis(#1)Grand(#1)国立公園(#7)Colorado(#4)Graceland(#1)Rapid(#1)デトロイト(#1)ロサンゼルス(#3)Gate(#1)Niagara(#1)自然(#1)ナイアガラ(#1)コロラド(#4)Museum(#1)ロッキー(#1)Rock(#1)モータウン(#1)ロック(#1)ニューヨーク(#2)City(#1)フィッシャーマンズワーフ(#1)ロス(#2)Los(#3)アメリカ(#48)ヒッピー(#1)カナダ(#1)York(#2)レンタカー(#1)列車の旅(#22)Falls(#1)Ashbury(#1)シカゴ(#3)アムトラック(#23)北米(#38)Francisco(#3)Chicago(#3)絶景(#1)ゴールデンゲートブリッジ(#1)グランド・キャニオン(#1)ラスベガス(#1)観光(#1)料理(#1)America(#6)Cobain(#1)Haight(#1)フェス(#1)Alcatraz(#1)NYC(#2)Jimi(#1)グレースランド(#1)Rocky(#1)国定公園(#1)Golden(#1)ピザ(#1)アルカトラズ(#1)グランドサークル(#5)ブルース(#1)公園(#1)Noguchi(#1)music(#1)Angeles(#3)Pizza(#1)Detroit(#1)San(#3)エルヴィス(#1)旅行(#42)

アクセスランキング

ブログ検索


FC2ブログジャンキー
▲ブログを見るだけでポイントGET!
ポイントを使ってアクセスUP!


無料blog

アフィリエイト・SEO対策

カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク




ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア




■旅先写真館


■旅行記




Copyright © 2007 アメリカ旅行記. All Rights Reserved.