FC2ブログ
アメリカ旅行記
 Los Angeles | Las Vegas | White Sands | Monument Valley | Grand Canyon | Zion NP | Everglades NP | Mt.Rushmore | Niagara Falls etc...



Amtrak アメリカ一周旅行 (01) - 計画・出発編 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


渡米時から計画していた、アメリカ一周旅行。
遂に実現するときが!
とはいうものの、車での旅行は金銭的に厳しいものがあったので、Amtrak(アムトラック)で行くことに。
Amtrak(アムトラック)とは全米を走る旅客鉄道のこと。線路はほぼ全米を網羅し、South Dakota, Wyoming 以外の全ての州へのアクセスが可能(Hawaii, Alaska を除く)。そして乗り放題のレイルパスがあるので、低予算でもアメリカ全土の旅行が可能!

【旅のテーマ】
ということで毎回のごとく、旅の計画をざっと立てる。
まず、今回の旅のテーマは3つ。
・Music
・Art
・Nature

New Orleans, Memphis のような音楽に所縁のある都市で音楽のルーツを探ったり、Metropolitan Museum などを訪れて芸術観賞したり、国立公園や世界遺産を訪れて自然に触れたりしてエンジョイしようかと。

【日程】
日程は 5.2(Wed) から約1ヶ月半の予定。まずは15日パスを購入して、残りの30日は旅の経過を見てから後々購入することに。

【ルート】
Sunset Limited 号で Los Angeles を出発して、南を通って New Orleans まで行くことに。その間、El Paso, San Antonio, Houston の3都市に立ち寄る予定。
Amtrak 路線図の詳細はコチラ >>>

【予算】
旅行期間を45日で計算して、
・交通費 $1,200 (Amtrak Rail Pass $1,000 / その他 $200)
・食費  $450 ($10 × 45日)
・宿泊費 $600 ($30 × 20日)
・その他 $750
―――――――――――――――
 合計  $3,000

まぁ、トラブルとかあるだろうから $3,500 くらいを予算とする。

【準備物】
必要不可欠なもの(パスポート、レイルパス等)は置いといて、その他の準備物。
・地図 (主要都市の Amtrak の駅と周辺の Hostel の位置だけは印刷して持参)
・防寒着 (アメリカの冷房は半端なく強い!列車で快適に寝るためにも必要)
・ガイドブック (もちろん、地球の歩き方『アメリカ』版と、『アメリカ・カナダ2000円の宿』
・方位磁石 (地図と磁石さえあれば、迷うことなし!)
・インスタント食品 (列車内に長時間いることになるので、カップスープの素や味噌汁などが最適!)

【参考サイト】
・Amtrak(アムトラック)
 - Amtrak Official Site (Rail Pass はオンラインで購入可能。)
 - Amtrak Towns (Amtrak の基本情報、各路線情報などが書いてある日本語サイト)
 - USA RAIL GUIDE (Amtrak の全駅の情報を掲載!日本語・英語版有)
・Hostel
 - hostelworld.com, Hostel Times (各地の Hostel の情報、オンライン予約も可)
 - Hostelling International USA (質の高い Hostel, HI のサイト)
・観光ポイント
 - National Park Service (アメリカの国立公園等を管理している NPS のサイト)
 - USA Tourist (全米各都市の観光ポイント・特色を掲載)


以上を準備したら、あとはぶっつけ本番!
ただ、ラップトップは持っていきたかったけど、荷物の関係上断念・・・。
ま、何とかなるでしょう!!

てことで、予定通り 2007.5.2(Wed) に Los Angeles の Union Station を出発!

ユニオン駅/ロサンゼルス

最初の目的地は Texas 州 El Paso(エルパソ)。
乗車時間はいきなり18時間半!
さぁ、出発♪

サンセットリミテッド号/ロサンゼルス

いよいよ念願の旅行の始まり!
踊る気持ちと多少の不安を抱えながらも、思ったより広い客席でリラックス。
寝不足だったせいか、ウトウトしてると「ガンっ!」という音とともに列車が激しく揺れる。ガタガタと音を立てながらそのまま減速し、停車。
しばらくしてエンジンまで停止。
何事?と思っていると、車内アナウンスが流れてきた。
信じられないことに、列車が脱線したらしい!!
マジ!?旅が始まってまだ2時間半くらいなんすけど・・・。

そして再びアナウンス。
安全のため、ひとまず全員下車してくれとのこと。

オンタリオ

指示されるがままに列車の外に出ると、まぁ見事な脱線!

脱線

完璧に車輪がレールから落ちてます…。

脱線

警察や消防隊もたくさん来たけど、幸いけが人はゼロ。

レスキュー隊

そして、列車周辺には映画でも御馴染みの立ち入り禁止の黄色いテープが。

立ち入り禁止

警察、消防隊に続き、ヘリコプターやマスコミも登場。
なんと、ここでインタビューされちゃいました。放送されたのかどうかは知りませんが…。

事故現場

結局、事故現場の Ontario から再び Los Angeles の Union Station まで、チャーターバスで強制送還されることに。
文字通り、『ふりだしに戻る』…。

チャーターバス

19:00頃、再び Union Station に到着。
Amtrak 側から夕食が配給される。内容はサンドイッチ、クッキー、スナック、それとドリンク。
ん~、納得いかねぇ!!

肝心の出発はというと、この日の深夜 24:00。
夕食を食べて長い待ちの後、別の列車に乗り込む。
乗り込んだはいいものの、出発はその約2時間後。結局予定時刻より12時間近くの遅れでリスタート。先が思いやられますわ…。

ユニオン駅/ロサンゼルス

翌朝、目が覚めると列車内を探検。
これは Dining Car 。売店があるので、そこで買った軽食を食べたり、カードゲームをしたりと自由なスペース。

ダイニング車/サンセットリミテッド号

そして Sightseeing Car 。巨大な窓で沿線の風景を一望できる。お気に入りのスペース♪

展望車/サンセットリミテッド号

予想よりはるかにスローペースというかマイペースの Amtrak だが、車内は思ったより過ごしやすく、これなら1ヵ月半は何とか過ごせそう。
とはいうものの、旅はまだ始まったばかり。いきなり事故るし…。
この先トラブルがないことを祈る!


◆ スケジュール
5.02 (Wed) - Day 1
 14:30 Los Angeles, CA 出発
 16:00 事故発生 (Ontario, CA)
 19:00 Union Station (Los Angeles, CA) 到着
5.03 (Thu) - Day 2
 02:00 Los Angeles, CA 再出発



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:鉄道旅行
2007⁄07⁄17 23:34 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(0) trackback(0)






Coachella Valley Music & Arts Festival はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


今年のミュージックシーンの一番の話題となったのが、Rage Against The Machine の再結成。その舞台となったのが、California 州 Indio の Empire Polo Fields で開催された、Coachella Valley Music & Arts Festival
日本ではあまり知られていないこの Coachella も、今回の Rage Against The Machine の再結成で話題になったが、実は Fuji Rock Festival と同じくらい歴史が長い。第1回は1999年だそう。

さて、今年は念願かなってこの Coachella に初参戦!!
今年から3日開催となり、もちろん、4.27(金)~4.29(日)通し券!

コーチェラ パス

泊まりはキャンプ♪
広大な土地に俺たちの基地を設置★

キャンプサイト

そして、会場は緑の芝で敷き詰められただだっ広い平地。
5つのメインステージ間の移動は、Fuji Rock と違って楽チン♪

地図

ただ、各ステージの音は結構干渉してた…。
メインステージ(Coachella Stage)にいても、他のステージの音がガンガン聞こえてきたし。

コーチェラステージ

Music & Arts Festial というだけあって、会場内にはアーティスティックなモニュメントの数々。

モニュメント

この噴水、持って帰りたかった…(笑)。

噴水

ひまわり型の太陽光電池。影に注目すると、ひまわりが太陽の方向を向いているの、分かります?
このひまわり達、太陽の方向を検知するみたいです。

モニュメント

このドームは、巨大DJブース。

DJブース

野外フェスはやっぱコレ!!
野外での飲酒が違法な California 州なだけに、こんな開放的な空間で飲めるビールは最高★

ハイネケン

Coachella Valley のサンセット。いい音楽に最高のロケーション、そしてこの夕日はヤバイっすね!

夕日

夜になると、ステージや各モニュメントに灯がともり、い~い雰囲気に。
そして宴は深夜まで続く。

Coachella Valley Music & Arts Festival

出演者はというと、再結成した Rage Against The Machine をはじめ、BjorkRed Hot Chili Peppers がヘッドライナー。
その他にも、Stephen Marley, Travis, Manu Chao, The Roots, Amos Lee など、超豪華メンバー!

こんなミュージシャン達が朝から晩まで、5つのステージで演ってるもんだから、最終日ともなるとみんなクタクタ…。

Coachella Valley Music & Arts Festival

それでも極上のライブは延々と続く!( Mando Diao

マンドゥー・ディアオ

野外フェスでの楽しみの一つ、世界各国の料理!
今フェスの一番のヒットは、ブラジリアンBBQサラダ★

ブラジリアンBBQサラダ

更に野外フェス名物、テンションの高いヤロウ共(笑)。

コーチェラ

このフェスのお目当ての一つ、The Roots。Hip Hop ユニットながら、かなり Rock なセット!
そうそう、ここで友人かつ学校の先生、John と待ち合わせて一緒に観賞。
いや~、このギグは最高だった!このフェスの自分的ベスト3には入ってるね。

ザ・ルーツ

さあ、フェスもいよいよフィナーレ。日も暮れ始め…。

フィナーレ

一番のお目当て、Amos Lee の登場!
小さいステージながら、暖かいオーディエンスの雰囲気と、彼のゆったりした音に酔いしれました。

エイモス・リー

最後にフェスのオオトリ、Rage Ageainst The Machine の登場。活動休止前と変わらず、力強くメッセージ性の強いパフォーマンス。Zack の訴えかけるようなMCが観客を最高潮にあおり、広大なステージエリアが地響きを立てる。アンコールの最後までオーディエンスのテンションは続き、やがて終焉を迎えた。

やっぱり野外フェスは最高♪いい音がする方に足を運べば、いい音楽に出会えるし、開放的な空間のなかで自由に楽しめるからね!
ビールを飲みながら座って聞いたり、ステージの目の前でじっくり見たり、DJブースの近くで酔っ払ってフラフラになりながら踊りまくったり。夢のような3日間♪♪
Thanx, Coachella★


▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:音楽 テーマ:LIVE、イベント
2007⁄07⁄13 23:35 カテゴリー:Los Angeles comment(0) trackback(0)






The Getty Center はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


Amtrak での全米一周旅行に出ていましたので、久々の更新… m(__)m
この旅行記は追々書くことにして、今回は The Getty Center という美術館。
Westwood の北に位置するこの Getty Center、駐車場代はかかるものの、入館料は何とタダ!!
嬉しい限り!

駐車場、及びバス停からは、無人のトラムによるアクセス。
トラムで上まで行くと、そこには白亜の近代的建物が。

ゲッティセンター

幾何学的にデザインされた中庭のスペース、The Central Garden。

セントラル・ガーデン

California の青い空、芝木の緑、純白の建物のコントラストがいい感じ♪

The Getty Center

展示品はというと、西洋の絵画、彫刻等が中心の素晴らしいコレクションの数々。
但し、一部の展示品は盗品であり、元持ち主が訴訟を起こしたりといった問題も抱えています。

ゲッティセンター

The Getty Center

ここ Getty Center から見ることが出来る景色は、Griffith Park からの景色に負けず劣らず、素晴らしい眺め。
( 写真左側は Downtown, Los Angeles )

ロサンゼルス郊外

日が暮れると、I-405 を走る車の、赤いテールランプ群、黄色いヘッドライト群が神秘的。周りの夜景もすごく綺麗です。
( 写真中央を斜めに走っているのが I-405

夜景

アートにそれほど興味ない方でも、開放的なスペース、美術館の建築などで、充分に楽しめるスポットです。
数ある Los Angeles の美術館の中でも、イチオシ!

The Getty Center
1200 Getty Center Drive
Los Angeles, California 90049
※ 駐車場有(有料)
※ バス: Metro # 761


▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:海外情報 テーマ:アメリカ合衆国
2007⁄07⁄06 22:52 カテゴリー:Los Angeles comment(2) trackback(0)






<< back | HOME |



カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


アメリカ旅行記タグ

Las(#4)New(#2)カート・コバーン(#1)america(#35)Motown(#1)LA(#2)国際連合(#1)Kurt(#1)Mt.Rushmore(#1)Cleveland(#1)ラピッドシティ(#1)ジミヘン(#1)アート(#1)夜景(#1)ヨセミテ(#1)一人旅(#22)Blues(#1)旅行記(#40)マウントラシュモア(#1)世界遺産(#2)クリーブランド(#1)coachella(#1)サンフランシスコ(#3)イサム・ノグチ(#1)レストラン(#1)名物(#1)Food(#1)Fisherman's(#1)Seattle(#1)Castro(#1)シアトル(#1)ラシュモア山(#1)国連(#1)Denver(#4)Isamu(#1)Presley(#1)Park(#1)メンフィス(#1)Wharf(#1)Vegas(#4)デンバー(#4)カリフォルニア(#3)旅(#36)峡谷(#1)Circle(#1)amtrak(#25)カストロ(#1)California(#3)殿堂(#1)Bridge(#1)音楽(#1)レブロン(#1)Restaurant(#1)ザイオン(#1)Zion(#1)野外フェス(#1)ハイト・アシュベリー(#1)グラウンド・ゼロ(#1)travel(#1)museum(#1)Yosemite(#1)博物館(#1)美術館(#2)Memphis(#1)滝(#1)Canada(#1)テネシー(#1)コーチェラ(#1)Hendrix(#1)LebRon(#1)五大湖(#1)プレスリー(#1)Elvis(#1)Grand(#1)国立公園(#7)Colorado(#4)Graceland(#1)Rapid(#1)デトロイト(#1)ロサンゼルス(#3)Gate(#1)Niagara(#1)自然(#1)ナイアガラ(#1)コロラド(#4)Museum(#1)ロッキー(#1)Rock(#1)モータウン(#1)ロック(#1)ニューヨーク(#2)City(#1)フィッシャーマンズワーフ(#1)ロス(#2)Los(#3)アメリカ(#48)ヒッピー(#1)カナダ(#1)York(#2)レンタカー(#1)列車の旅(#22)Falls(#1)Ashbury(#1)シカゴ(#3)アムトラック(#23)北米(#38)Francisco(#3)Chicago(#3)絶景(#1)ゴールデンゲートブリッジ(#1)グランド・キャニオン(#1)ラスベガス(#1)観光(#1)料理(#1)America(#6)Cobain(#1)Haight(#1)フェス(#1)Alcatraz(#1)NYC(#2)Jimi(#1)グレースランド(#1)Rocky(#1)国定公園(#1)Golden(#1)ピザ(#1)アルカトラズ(#1)グランドサークル(#5)ブルース(#1)公園(#1)Noguchi(#1)music(#1)Angeles(#3)Pizza(#1)Detroit(#1)San(#3)エルヴィス(#1)旅行(#42)

アクセスランキング

ブログ検索


FC2ブログジャンキー
▲ブログを見るだけでポイントGET!
ポイントを使ってアクセスUP!


無料blog

アフィリエイト・SEO対策

カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク




ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア




■旅先写真館


■旅行記




Copyright © 2007 アメリカ旅行記. All Rights Reserved.