アメリカ旅行記
 Los Angeles | Las Vegas | White Sands | Monument Valley | Grand Canyon | Zion NP | Everglades NP | Mt.Rushmore | Niagara Falls etc...



スポンサーサイト はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking



--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告






Amtrak アメリカ一周旅行 (15) - Miami #2 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


Vizcaya Museum から車を走らせること約1時間、Everglades National Park の入口に到着。天気も何とか持ちこたえそう!

エバーグレーズ国立公園

ここは、世界遺産にも指定されている国立公園。
自然のまま保護されているこの広大な湿地帯は、国際的にも重要な湿地としてリストアップされ、非常に多くの動植物が生存しているらしい。

Everglades National Park

案内所では運が良ければ、ワニや珍しい鳥が見れるとのこと。
時間もあんまりないし、まぁ見れないだろうと思いつつ最初のポイント、Royal Palms に向かうと、第一村人発見!?
何このバッタ??

エバーグレーズ国立公園

ここにも!?
なんか童心に戻ったように、異様に興奮(笑)

Everglades National Park

さらに、何とワニ発見!!
すげぇ、トレイルのすぐ近くに!

ワニ

ここにも!!
見れないかと思っていたワニがわんさか。

Alligators

ちなみにこのワニ、英語では Alligator。
Crocodile は海水に生息するワニだそう。初めて知った!
更にちなみに、ここ Everglades は Alligator と Crocodile が共存する世界唯一の場所だそう。

さてワニも見れたことだし、他のトレイルをゆっくり回ることに。

トレイル

Pine Land ポイントにはたくさんの松の木。
とはいっても、日本で見る松とは違って針葉樹のような感じ。
この松林、ハリケーンによって大ダメージを受けたそう。

パイン・ランド

このトレイルでは、サギらしき鳥も発見。

サギ

園内はほぼ一本道。時折道の先が見えないほど、この公園は広いんです!

エバーグレーズ国立公園

その広大な公園の一番奥のポイントまで到着。

Everglades National Park

ここからは長~いトレイルがあり、Crocodile が見えるポイントまで続いているらしいけど、時間もないので今回はパス。

エバーグレーズ国立公園

復路も幾つかのポイントに立ち寄り、その場所ごとの風景を楽しみつつ、来た道を戻る。
さらにここから目指す先は、フロリダ半島から南西に伸びるフロリダ・キーズ諸島の最南端、Key West。
ひたすら南へ、南へ向かう。
このドライブコースはマジでヤバイ!!
左手に大西洋、右手にメキシコ湾を臨み、まるで海上を走ってるかのような感覚♪
7マイルもの距離を伸びる橋、Seven Miles Bridge を走っているときは、超感動!

セブンマイルブリッジ

海はまさにエメラルドグリーン。

Seven Miles Bridge

あまりの景色に途中、何度か寄り道。

セブンマイルブリッジ

けどあんまりゆっくりしすぎて、日が暮れそう。
アメリカ最南端でのサンセットに間に合うか、ちと焦ってきた…。

少しずつ沈む夕日を横目に更に南を目指し、ようやく Key West に到着!

キーウエスト

Key West で見る夕日は、これまた別格。
いやぁ、来てよかったねぇ…。

夕景

陽が完全に沈んだ後、Key West のなかでも更に最南端、Southernmost Point に向かう。
とうとうここまで来てしまったね。

サザンモストポイント

アメリカの西端を出発し、いつのまにか横断に成功。
さらにそこから最南端のここ、Key West へ。

キーウエスト

旅を始めてから、今日でちょうど20日。
まだ半分も行ってないけど、一段落着いた感覚。これなら残りも行けそう!
明日からの旅も思いっきり満喫しようと誓い、リゾート地としての Miami Beach を楽しむべく、来た道をひたすら戻る。

◆ スケジュール
5.21 (Mon) - Day 20
 13:30 Everglades National Park
 19:30 Key West



スポンサーサイト
▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:世界遺産・遺跡・名所
2007⁄09⁄30 19:10 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(0) trackback(0)






Amtrak アメリカ一周旅行 (14) - Miami #1 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


ほぼ丸一日の移動を終え、Miami (マイアミ) に到着。
Washington DC から Miami を走る、Silver Meteor、何と定刻より40分も早く到着!
あまり情報がなく、且つ危険と言われているこの都市で、日没前の到着は嬉しい誤算。

アムトラック駅/マイアミ

Hostel は Miami Beach に集中しているらしいので、Amtrak の駅から出ているバスを1時間待って、何とか Miami Beach に到着。
この頃には日も暮れ、雨もポツポツと降ってきて最悪…。

マイアミビーチ

けど割りとすぐに Hostel を発見でき、無事寝床を確保。
さて、夕食!
ここ Miami は海をはさんでキューバの近くということで、キューバ料理が有名。

Hostel のスタッフにオススメの店を聞き出し、徒歩10分程の距離にある "Puerto Sagua" というキューバレストランに到着。

プエルト・サグア

ちょいと遅い時間にも関わらず、地元客と観光客で大賑わい!

プエルト・サグア

初めて食べるキューバ料理。
右も左もわからないので、そんなときはお店のオススメメニュー。
豚の炒め物(右)とシーフードシチューみたいなもの(手前)をオーダー。

キューバ料理

ちょいと濃い目の味付けだけど、なかなかおいしい!
腹も満たしたことなので、Hostel に帰って明日の計画をたてて、早目に寝ることに。

Miami Beach の初めての朝。
昨日の雨が嘘のような、見事な快晴。

Miami Beach

散歩がてらビーチ沿いを歩き、大西洋の潮風を満喫。

マイアミビーチ

目が覚めたところで、さぁ行動!
今日は、、Everglades National Park と Key West に行く予定。

Miami Beach

という訳でレンタカーをゲット★
スムーズにレンタルできたし、朝もまだ早かったので Vizcaya Museum に立ち寄ることに。

ビスカヤミュージアム

ここ Vizcaya Museum は James Deering の個人邸。

Vizcaya Museum

16世紀の北イタリアのスタイルで建造された邸宅は Villa Vizcaya と呼ばれる。
室内はアンティークな家具で統一してあって、所々中国風の装飾も見られる。

ビスカヤミュージアム

家のすぐ裏は大西洋。いや~、眺めが最高!

Vizcaya Museum

海には船をあしらった Vizcaya 's Stone Barge

ストーン・バージ

そして、何と言っても凄いのが庭園!

庭園

古くなってはいるけど、石造の建造物と緑とのコントラストがお見事。

庭園

これが個人邸とは、ホント信じられませんわ…。

ビスカヤミュージアム

この Vizcaya Museum を一通り見終えたところで、いよいよ今日のメイン、Everglades National Park へ。
雲行きが少々怪しくなってきたので、天気が持ちこたえることを祈りながら車を走らせる。


◆ スケジュール
5.20 (Sun) - Day 19
 18:15 Miami, FL 到着
 20:15 Miami Beach, FL 到着
 20:30 Hostel チェックイン
 21:30 Puerto Sagua Restaurant
 22:30 Hostel 到着

5.21 (Mon) - Day 20
 09:00 Hostel チェックアウト
 11:00 Vizcaya Museum



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:旅先での風景
2007⁄09⁄24 18:00 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(7) trackback(0)






Amtrak アメリカ一周旅行 (13) - Washington, DC #3 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


前の日の夜は夜更かししてしまって、あまり寝れず。
というのも、Hostel でこの旅初めて出会った日本人、それからルワンダの学生と話し込んでしまいました。
久々に話す日本語と、ルワンダという国から来た人との出会いに興奮してしまい、ついつい話が弾んだもので。
ルワンダというと、映画『Hotel Rwanda』に描かれた民族間の争いから激化した大虐殺が頭をよぎり、そのことを思わず聞いてしまったけど、映画に映し出されたように悲惨な出来事だったそう。
それも10年以上も前の話で、今は状況は良くなったと聞き、一安心。

さて眠い目をこすりながら、この日本人とともに Hostel を出発。
今日の最初の目的地、National Air and Space Museum

国立航空宇宙博物館

ボディチェックを受け、ゲートをくぐると、最初に出迎えてくれたのが月の石。

月の石

それから、アメリカで初めて宇宙遊泳に成功したときの Gemini IV。
意外にも、宇宙遊泳は旧ソ連に先を越されてたみたいですね。

Gemini IV

館内で一番目を引いたのが、フランス人によってデザインされたこのスタイリッシュな気球 "La Minerve"。
ただの飾りである翼、錨、教会までも搭載している遊び心満載の気球。

La Minerve

そして、日本のゼロ戦。

ゼロ戦

一番面白かったのがライト兄弟のコーナー。
彼らの生い立ちから飛行成功までの軌跡を詳しく解説。

ライト兄弟

ちなみに、これは実際にライト兄弟が使用したプロペラ。

プロペラ

番外編として、アメリカの宝物が展示されていましたね。
スターウォーズの人形や、モハメド・アリのグローブ、レイ・チャールズの衣装やサングラスも。

国立航空宇宙博物館

いや~、じっくり見すぎて思わず4時間の滞在…。
すぐさま次のターゲット、National Museum of American Indian

国立アメリカ・インディアン博物館

この博物館は、アメリカン・インディアンの種類や歴史、衣装、生活についての展示品が満載。

National Museum of American Indian

それも、北アメリカだけではなく、南アメリカの先住民も取り上げられていて、もの凄い情報量。

国立アメリカ・インディアン博物館

こーゆう斬新なデザインのインディアン・アートがたまんないっ!

インディアン・アート

衣装も民族によって十人十色。素晴らしい!

インディアン衣装

時間と体力の関係でざっとしか見れなかったけど、この博物館も良かった。
クタクタになって、最後はこの FBI の本庁を横目に Hostel に荷物を取りに行く。

FBI

ちょっと時間ギリギリになって焦ったけど、何とか Union Station に到着。
ここ Washington DC では色々な出会いがあったね。これぞ旅の醍醐味。
再会できることを願いつつ、次の目的地の Miami 行きの列車に乗り込む。

◆ スケジュール
5.19 (Sat) - Day 18
 10:00 National Air and Space Museum
 14:00 National Museum of American Indian
 17:30 Hostel チェックアウト
 18:40 Union Station 到着
 19:30 Washington, DC 出発



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:バックパッカー
2007⁄09⁄16 22:43 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(0) trackback(1)






| HOME | next >>



カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


アメリカ旅行記タグ

ロス(#2)Gate(#1)Francisco(#3)カート・コバーン(#1)ジミヘン(#1)Food(#1)絶景(#1)Kurt(#1)Colorado(#4)グランドサークル(#5)San(#3)アメリカ(#48)マウントラシュモア(#1)Elvis(#1)Motown(#1)Noguchi(#1)Seattle(#1)Vegas(#4)滝(#1)名物(#1)america(#35)ハイト・アシュベリー(#1)Museum(#1)クリーブランド(#1)ラシュモア山(#1)シカゴ(#3)travel(#1)自然(#1)世界遺産(#2)Bridge(#1)カリフォルニア(#3)Grand(#1)デンバー(#4)コーチェラ(#1)ラピッドシティ(#1)Jimi(#1)York(#2)アムトラック(#23)国際連合(#1)New(#2)国立公園(#7)Memphis(#1)Chicago(#3)五大湖(#1)ピザ(#1)フィッシャーマンズワーフ(#1)アルカトラズ(#1)Golden(#1)サンフランシスコ(#3)museum(#1)ラスベガス(#1)Zion(#1)国定公園(#1)野外フェス(#1)プレスリー(#1)峡谷(#1)国連(#1)Las(#4)California(#3)Denver(#4)ヒッピー(#1)Rapid(#1)Falls(#1)Park(#1)Hendrix(#1)シアトル(#1)LebRon(#1)グレースランド(#1)Blues(#1)メンフィス(#1)北米(#38)Haight(#1)Detroit(#1)夜景(#1)Pizza(#1)イサム・ノグチ(#1)amtrak(#25)一人旅(#22)Castro(#1)公園(#1)アート(#1)テネシー(#1)America(#6)カストロ(#1)Cobain(#1)レストラン(#1)Presley(#1)旅行記(#40)Mt.Rushmore(#1)Cleveland(#1)Yosemite(#1)ロッキー(#1)美術館(#2)ザイオン(#1)ロサンゼルス(#3)博物館(#1)LA(#2)Alcatraz(#1)音楽(#1)レブロン(#1)Niagara(#1)ヨセミテ(#1)coachella(#1)Isamu(#1)Los(#3)フェス(#1)Fisherman's(#1)Rocky(#1)エルヴィス(#1)レンタカー(#1)旅(#36)観光(#1)カナダ(#1)グランド・キャニオン(#1)Circle(#1)Rock(#1)City(#1)コロラド(#4)ナイアガラ(#1)Ashbury(#1)グラウンド・ゼロ(#1)料理(#1)列車の旅(#22)殿堂(#1)Restaurant(#1)NYC(#2)ロック(#1)Canada(#1)Graceland(#1)ゴールデンゲートブリッジ(#1)Angeles(#3)music(#1)デトロイト(#1)ブルース(#1)旅行(#42)Wharf(#1)ニューヨーク(#2)モータウン(#1)

アクセスランキング

ブログ検索


FC2ブログジャンキー
▲ブログを見るだけでポイントGET!
ポイントを使ってアクセスUP!


無料blog

アフィリエイト・SEO対策

カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク




ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア




■旅先写真館


■旅行記




Copyright © 2007 アメリカ旅行記. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。