アメリカ旅行記
 Los Angeles | Las Vegas | White Sands | Monument Valley | Grand Canyon | Zion NP | Everglades NP | Mt.Rushmore | Niagara Falls etc...



スポンサーサイト はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking



--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告






Amtrak アメリカ一周旅行 (27) - Detroit はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


7:30 に Chicago のホステルをチェックアウトし、Detroit (デトロイト) 行きの Amtrak に乗車。
15:30 にほぼ定刻に到着したが、噂どおり街はどんよりとした雰囲気。

デトロイト ダウンタウン

まずは Visitor Center に行って、情報収集。
少ない時間で見所を回るために、入念に計画を練る…、っていうほど見所がない!
そもそもここに来たのは、Motown Museum と NBA Conference Final の第7戦のため。
Motown Museum は本日休館だし、NBA の Conference Final は第6戦で決着がついちゃったし。
とりあえず、GM のヘッドクォーターのある Renaissance Center (ルネッサンスセンター) へ向かう。

ルネッサンスセンター

さすが GM のヘッドクォーターがあるだけあって、立派でオシャレな建物。
地下にはたくさんの旧車が展示されている、GM World というショールームが。

GMワールド

Chevy の Belair、55年モデル。
こんな車乗ってみたいね~。

GMワールド

さて、Renaissance Center を出て、すぐ近くの Hart Plaza へ。

ハートプラザ

色んなモニュメントや大迫力の噴水があるけど。

ハートプラザ

人はいない…。

デトロイト ダウンタウン

街をブラブラ歩いても、恐ろしいほど静か。
まだ18時ですけど…。

デトロイト ダウンタウン

仕方なく Borders で立ち読みでもしようと思っても、これまた閉店。
スタバも閉店。
これほど活気のない大都市は見たことないね。

仕方なく Renaissance Center に戻り、まったりしながら今後の旅の計画を練る。
何やかんやで夜遅くなってしまい、小腹もすいたので、カジノのある Greek Town へ向かう。
DPM (Detroit People Mover) という無人列車で移動。
文字通り無人。客も俺一人(笑)

グリークタウン

程なく、Greek Town に到着。
さすがにここは多少栄えてる!
早速 Olympia というギリシャ料理のレストランに入って、例のごとくウェイトレスにオススメを聞き、代表的なギリシャ料理だという Souvlaki (トルコ料理のシシケバブみたいなもの) をオーダー。

スブラキ/ギリシャ料理

ソースも旨いし、なかなかイケる!
腹も満たされたし、今日もお手軽ギャンブルで夜を乗り切ろうと思ったが、バックパックのせいで、入場禁止。
まじで!?
ここ Detroit は Hostel がないし、どーしよう?
対岸の Canada の Windsor に行こうかとも思ったけど、明日は早朝から Motown Museum に行かないと列車に間に合わないので、仕方なく無念の野宿。

Renaissance Center に三度戻り、建物の陰に座って身体を丸めて4時頃まで小雨をしのぐ。
寒さが限界になったので、Greek Town の Cafe に戻り早すぎる朝食。
でも、あったかい紅茶を飲むと生き返った心地。
そしてこの危険な街で一夜を乗り切った達成感。

さぁ、いよいよ Detroit のメインイベント、Motown Museum へ!
建物の姿が目に入ってくると鳥肌が立ち、超感激。

モータウン博物館

左側の建物は、かの有名な Studio A。
ここで Marvin Gaye (マーヴィン・ゲイ) が。Stevie Wonder (スティービー・ワンダー) が。Supremes (シュプリームス) が。
そして最強演奏集団、Funk Brothers (ファンク・ブラザーズ) がレコーディングしていたかと思うと感無量。

モータウン博物館

開館をいまかいまかと待っている間にも、ミュージアムのスタッフが声を掛けてくれたり、写真をとってくれたりと、本当にいい人たちばかり。
Detroit のイメージが一瞬にして変わりました!

そして、開館。
館内をツアーで回り、数々の展示品や歴史についてガイドしてくれました。
自動車の街、Motor Town で Motown としてレーベルを立ち上げ、黒人の団体として始めて成功させたと言われる Berry Gordy, Jr.。
やはり彼の功績は過小評価されている気がする。

いよいよツアーの最後は、Studio A の中へ。

スタジオA

質素なドラムセットやピアノだけど、歴史を築いた重みを感じるね。

スタジオA

何気に譜面台に "My Girl" の楽譜が置いてあるのも、ナイス♪
もっともっと見たかったけど、列車の時間が近づき、仕方なく退散。
ダッシュで Amtrak の駅に向かい、何とか間に合った!

ウォルバリン号/アムトラック

この Wolverine号 で一旦 Chicago に立ち寄り、次は Elvis Presley を輩出した Rock 'n Roll の街、Memphis, Tennessee~♪
Cleveland, Chicago, Detroit, Memphis と音楽の旅は続くが、ここ Detroit での Motown Museum が間違いなく一番印象的なものになるだろう。
それだけ楽しみにしてたし、Motown の音楽が好きなので★


そうそう Motown といえば、最近 "Dreamgirls (ドリームガールズ)" を見ました。
この映画は、Motown Records をモデルにした "Rainbow Records" という レーベルの成功とその裏にある人間関係を描いたもの。
Beyonce (ビヨンセ) が演じるのは Diana Ross (ダイアナ・ロス) がモデルと言われているDeena Jones (ディーナ・ジョーンズ)、Jamie Foxx (ジェイミー・フォックス) が演じるのは勿論、Berry Gordy, Jr. (ベリー・ゴーディ・ジュニア) のモデルである Curtis (カーティス) 役。
Eddie Murphy (エディ・マーフィー) が演じる Jimmy Early (ジミー・アーリー) は、Jackie Wilson (ジャッキー・ウィルソン) や JB (ジェームス・ブラウン) がモデルらしいですが、かぶっていた帽子やクスリで堕落していく様から Marvin Gaye (マーヴィン・ゲイ) も連想させますね。
そして、アカデミー賞の助演女優賞を受賞した Jennifer Hudson (ジェニファー・ハドソン) は Supremes (シュプリームス) の Florence Ballard (フローレンス・バラード) がモデルの Effie White (エフィ・ホワイト) だそう。
作中では Jennifer は Beyonce より歌唱力がある、という設定になっていますが、納得。
この設定のため Beyonce は声を抑えて歌っていたということですが、それを置いておいても、Jennifer の歌唱力の凄さは際立っています。
Jennifer は American Idol に出場したことで注目を集め、"Dreamgirls (ドリームガールズ)" の大役を果たし、アカデミー賞を受賞したというのですから、凄いですね。
まさにアメリカンドリーム!

この映画の他にも、Motown の陰の立役者である Funk Brothers (ファンク・ブラザーズ) にスポットライトを当てた "Standing in the Shadows of Motown (邦題:永遠のモータウン)" もオススメです♪

 


◆ スケジュール
6.04 (Mon) - Day 34
 07:30 Hostel チェックアウト
 08:30 Chicago 出発
 15:30 Detroit 到着
 17:30 Renaissance Center
 19:00 Hart Plaza
 22:15 Greek Town
 22:30 Olympia (Greek Restaurant)
 23:45 Renaissance Center

6.05 (Tue) - Day 35
 04:15 Greek Town (Cafe)
 10:00 Motown Museum
 11:40 Amtrak St. 到着
 11:46 Detroit 出発



スポンサーサイト
▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:アメリカ
2007⁄12⁄19 20:17 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(1) trackback(2)






Amtrak アメリカ一周旅行 (26) - Chicago #2 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


Cleveland (クリーブランド) から、今旅2度目の Chicago (シカゴ) に到着。
小腹が空いたので、まずは噂のポップコーン屋を目指す。
大体の位置しか聞いてなかったけど、それらしき店を発見!

Madison St. と State St. の交差点付近にあるこの店、"Garrett" は50年以上の伝統があるポップコーンの老舗だそう。
観光客だけなく、地元の人々にも愛されているみたい。

ギャレット

早速店に入って店員にオススメを聞くと、チーズとキャラメルのサンプルを出してくれた。
チーズもキャラメルも濃厚な味付けでおいしい!
けど、店員に両方一緒に食べてみてと言われ、チーズとキャラメル合うの??と疑問を抱きつつ食べてみると、なんと激ウマ!

どれだけウマいか、この動画の Halle Berry (ハル・ベリー) の反応を見てください。
Halle は私に必要なのは夫じゃなくて、"Garrett" のポップコーンだ、と言っています(笑)
▼Garrett Popcorn Site / WGN9
http://www.garrettpopcorn.com/

ポップコーン

迷わずチーズとキャラメルのミックスをゲットし、Millenium Park (ミレニアムパーク) に向かう。

まず目に飛び込んできたのは、Anish Kapoor (アニッシュ・カプーア) による Cloud Gate (クラウド・ゲート)。
通称 "The Jerry Bean" だそう。納得…。

クラウド・ゲート

アメリカの公園らしい、綺麗に整備された芝が敷き詰められた広場。

ミレニアムパーク

デザインも建築の街 Chicago らしく、オシャレでいい感じ!

ミレニアムパーク

壁にCGが映し出される長方形のタワーから、表面を覆うように水が流れ落ちる The Crown Fountain (クラウンファウンテン)。

クラウンファウンテン

水辺では Chicagoっ子達が走り回っています。

クラウンファウンテン

そして、この日偶然 Millennium Park で開催されていたのが、Chicago Gospel Music Festival (シカゴ ゴスペルミュージックフェスティバル)。
青空の下で聴く Gospel もいいね♪

シカゴ ゴスペルミュージックフェスティバル

さて、Millennium Park を一通り見回ったので、次はすぐ近くの Grant Park (グラントパーク) へ。

ここの見物は、何と言っても巨大な Buckingham Fountain (バッキンガム噴水)。
全米で最も美しい噴水と言われ、水しぶきは約40m まで上がるというのだから、ビックリ!

バッキンガム噴水

お次は Navy Pier (ネイビーピア)。
元米海軍の訓練場だったことからこの名前がついたそう。
観覧車やイベントホール、レストランやショップなどで賑わう場所だけど、ちょっと子供向けかな!?という印象。

ネイビーピア

けど、ここで演っていた音楽は大人な感じで Good!

ネイビーピア

何やかんやで結構あるき続けて、気付けば日も暮れかけ。
というわけで、Chicago 名物の Chicago Pizza を求めて、ここ UNO へ。

ウーノ

"Deep-dish Pizza" とか、"Stuffed Pizza" とも言われるシカゴピザは、何と言っても生地が分厚いのが特徴。
初体験のナイフとフォークで食べるピザは絶品♪

シカゴピザ

カウンターの隣に座っていて、出張で Chicago を訪れていた音楽好きの Todd というアメリカ人とも仲良くなって、音楽や日本、シカゴのことなど色々話したり。
聞くところによると、Chicago に出張に来るときは必ずここに来るらしい。
羨ましい限りやね。

お腹もいっぱいになったけど、今日のデザートはまだまだこれから。
最後は Chicago Blues で締め!
ということで、やってきたのはもちろん、Blue Chicago (ブルーシカゴ)

ブルーシカゴ

本場で聴くブルースは一味違うね!最高♪

ブルーシカゴ

いやぁ、今日もかなり充実した1日を送ることができ、感謝感謝。
久々の Hostel に泊まって、明日は Detroit (デトロイト) へ!


◆ スケジュール
6.03 (Sun) - Day 33
 10:30 Chicago 到着
 12:00 Garrett
 12:30 Millennium Park
 17:00 Grant Park
 19:15 Uno (Chicago Pizza Restaurant)
 20:45 Blue Chicago
 23:00 Hostel 到着



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:バックパッカー
2007⁄12⁄13 11:47 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(3) trackback(0)






Amtrak アメリカ一周旅行 (25) - Cleveland はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


早朝6:30、Lake Shore Limited 号は、ほぼ予定通りに Cleveland (クリーブランド) に到着。

レイクショアリミテッド号/アムトラック

列車が空いていたおかげでゆったりと寝ることができ、今日のハードスケジュールに向けての準備は万端!

アムトラック駅/クリーブランド

待合室で今日のプラン立てと日記を書いて、まずは駅近くの Rock'n Roll Hall of Fame (ロックンロール・ホール・オブ・フェイム) へ。

ロックンロール・ホール・オブ・フェイム

実は、ここ Cleveland に来た最大の理由は、この ロックの殿堂 を訪れるため。
でも、なぜ Rock'n Roll Hall of Fame が Cleveland にあるかというと、Cleveland の DJ によって "Rock'n Roll" という言葉が世に送り出されたからだそう。
50年代初期のことらしいです。

ロックの殿堂

博物館の外には、ギターやベースをデコレートしたユニークなモニュメントが。

ロックンロール・ホール・オブ・フェイム

まだオープンまで時間があるので周辺を散歩してみると、ピラミッド型だと思っていた建物は実はこんな形。

ロックの殿堂

そして、この博物館のすぐ後ろは五大湖の一つ、エリー湖。
湖というより、海だね。デカすぎ…。

エリー湖

ちょいと海辺でまったりして、いよいよオープンの時間。
館内での撮影は禁止されていたため写真はありませんが、この博物館、ヤバいです!
Rock のことだけでなく、Soul, R&B, Hip Hop などの展示も多数あり、音楽好きにはたまりません!
John Lennon による "In My Life" や "Beautiful Boy"、"Starting Over" などの直筆の歌詞も!

特に印象的だったのは、アメリカの音楽の歴史のコーナーで、この国が現代音楽にどれほど重要な役割を果たしてきたかを知ることができます。
時代だけでなく、地域によって全くことなる音楽が生み出されてきたことを再認識。
Detroit の Motown、New Orleans の Jazz、Chicago の Blues、Memphis の Elvis Presley を始めとする Rock'n Roll、San Francisco の Height Ashbery から伝播したヒッピーカルチャーによる Psychedelic Music、Seattle の Grunge など。
Rock, Jazz, Blues, Soul, R&B, Hip Hop, Country など、広義の音楽ジャンルにおいても、これらの全てはアメリカで生み出されたもの。
いやぁ、感謝感謝です。

結局7時間も滞在し、まだ時間が足りなかったけど(笑)、次の目的地へ。

クリーブランド ダウンタウン

着いたところは Q Arena。
Cleveland Cavs のホームコート♪

チケットは持ってないので、窓口に行って訊ねるも、もちろん Sold Out。
何せこの日のゲームはカンファレンス・ファイナルの第6戦。
ホームチームである Cavs は、3勝2敗で Detroit Pistons をリード。
このゲームに勝利すると、カンファレンス優勝で NBA の№1チームを決めるファイナルに進出。

Qアリーナ

ダフ屋と危険な交渉をするが、値段は破格。
一旦諦めかけるが、こんなチャンスは2度とないと思い、$200までなら出してチケットを買うことに。
ただ、アメリカの Scalper はフェイクチケットを売っている人もいるので、細心の注意を払いながら交渉。
とそこに、一般人でチケットを売っている人を発見。
上限の $200 で売ってくれるということで、交渉成立!!

いざ!
かなりハイになって、アリーナに入る…。

NBA/クリーブランド・キャバリアーズ

目の前に現れたのは、夢中でバスケをしていた頃によくテレビで見た NBA のコート!
臨場感があって、雰囲気はマジで最高♪
大興奮の中、試合開始を待つ。

暫くすると試合開始のセレモニーが始まり、ここでサプライズ★
国歌独唱に、なんと Usher (アッシャー) 登場!

Usher/国歌斉唱

いやぁ、さすがだね。
ウマすぎ。鳥肌立ちました。

Usher/国歌独唱

国歌独唱が終わると、アリーナは興奮の渦へ。
Cavs の選手紹介のときには、盛り上がりは最高潮。

選手紹介

いよいよ試合開始。
お目当ては勿論、LeBron James (レブロン・ジェームス)。

選手紹介

が、この日はチームプレイを重視したのか、期待していた派手なプレイは見れなかった。
それでも、要所ではきっちり決め、見事カンファレンス優勝!
初の NBAファイナル進出に観客は大盛り上がり!

NBAカンファレンスファイナル

LeBron、よく頑張った!

レブロン・ジェームス

優勝セレモニー。
Conglaturations!

NBAカンファレンスファイナル

試合が終わっても、ファンの興奮は冷めやらず。

Qアリーナ

そんな中、警備の目を盗んでコート脇まで下りてみる。
ここで発見したのが、写真中央の LeBron の愛娘。

Qアリーナ

さらにコート横で、何と Usher に遭遇!
がっちり握手してもらいました♪

そんな嬉しいハプニングもあり、大満足でアリーナを後に。
予想通り、街はお祭り騒ぎ。

クリーブランド ダウンタウン

みんな車から身を乗り出して、クラクション鳴らしまくり。

クリーブランド ダウンタウン

盛り上がる街を横目にひたすら歩き、Amtrak の駅へ向かう。

今日は音楽、NBAと、本当に興奮した1日だったね。
Cavs の歴史的勝利に立ち合えたことが本当に良かった。
夢見心地で再び Chicago に戻る。

◆ スケジュール
6.02 (Sat) - Day 32
 06:30 Cleveland 到着
 10:00 Rock'n Roll Hall of Fame
 18:00 Q Arena (NBA)
 28:30 Cleveland 出発



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:一人旅
2007⁄12⁄07 15:11 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(9) trackback(0)






| HOME |



カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


アメリカ旅行記タグ

旅(#36)Pizza(#1)ナイアガラ(#1)music(#1)Rocky(#1)Rock(#1)美術館(#2)グラウンド・ゼロ(#1)グランド・キャニオン(#1)Bridge(#1)Haight(#1)デトロイト(#1)travel(#1)Denver(#4)世界遺産(#2)Seattle(#1)絶景(#1)Francisco(#3)Jimi(#1)Alcatraz(#1)夜景(#1)五大湖(#1)Museum(#1)グレースランド(#1)ジミヘン(#1)Rapid(#1)グランドサークル(#5)イサム・ノグチ(#1)Memphis(#1)アート(#1)LebRon(#1)レブロン(#1)ゴールデンゲートブリッジ(#1)Noguchi(#1)デンバー(#4)カストロ(#1)ニューヨーク(#2)列車の旅(#22)ブルース(#1)amtrak(#25)クリーブランド(#1)Presley(#1)Yosemite(#1)ラシュモア山(#1)Ashbury(#1)Blues(#1)Angeles(#3)Park(#1)coachella(#1)アムトラック(#23)Kurt(#1)Canada(#1)Vegas(#4)旅行記(#40)カリフォルニア(#3)Golden(#1)ヒッピー(#1)メンフィス(#1)Castro(#1)ヨセミテ(#1)コーチェラ(#1)LA(#2)一人旅(#22)america(#35)コロラド(#4)料理(#1)Restaurant(#1)サンフランシスコ(#3)New(#2)Hendrix(#1)Grand(#1)アメリカ(#48)レンタカー(#1)名物(#1)Gate(#1)音楽(#1)滝(#1)ロサンゼルス(#3)Wharf(#1)フェス(#1)Los(#3)NYC(#2)California(#3)City(#1)プレスリー(#1)Cleveland(#1)カナダ(#1)ラピッドシティ(#1)Falls(#1)テネシー(#1)国際連合(#1)Mt.Rushmore(#1)ロッキー(#1)シカゴ(#3)Circle(#1)Elvis(#1)Isamu(#1)観光(#1)America(#6)Zion(#1)北米(#38)ハイト・アシュベリー(#1)旅行(#42)ロス(#2)峡谷(#1)Motown(#1)国連(#1)自然(#1)エルヴィス(#1)公園(#1)Chicago(#3)モータウン(#1)Colorado(#4)野外フェス(#1)国定公園(#1)ラスベガス(#1)Food(#1)カート・コバーン(#1)Detroit(#1)York(#2)マウントラシュモア(#1)ピザ(#1)殿堂(#1)Graceland(#1)Las(#4)フィッシャーマンズワーフ(#1)ロック(#1)Niagara(#1)アルカトラズ(#1)Cobain(#1)San(#3)博物館(#1)ザイオン(#1)Fisherman's(#1)レストラン(#1)国立公園(#7)museum(#1)シアトル(#1)

アクセスランキング

ブログ検索


FC2ブログジャンキー
▲ブログを見るだけでポイントGET!
ポイントを使ってアクセスUP!


無料blog

アフィリエイト・SEO対策

カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク




ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア




■旅先写真館


■旅行記




Copyright © 2007 アメリカ旅行記. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。