アメリカ旅行記
 Los Angeles | Las Vegas | White Sands | Monument Valley | Grand Canyon | Zion NP | Everglades NP | Mt.Rushmore | Niagara Falls etc...



スポンサーサイト はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking



--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告






Amtrak アメリカ一周旅行 (31) - Rapid City はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


Denver からもうすぐ10時間、Rapid City にある Mount Rushmore (ラシュモア山) までもうすぐだが、夜が明け始めてきた。

ラピッドシティ

日の出の時間に間に合うように急いで車を走らせ、なんとかギリギリ到着!

マウントラシュモア・ナショナルメモリアル

朝の5時なので、施設は当然まだ閉まったまま。
そこらへんに車を停めて中に入ると、見えてきました!

マウントラシュモア

朝日に照らされて赤く染まった4人の大統領。
いやぁすっげぇね…。感動。
長い時間かけて来た甲斐がありました。

マウントラシュモア

左から、George Washington (ジョージ・ワシントン)、Thomas Jefferson (トーマス・ジェファーソン)、Theodore Roosevelt (セオドア・ルーズベルト)、Abraham Lincoln (アブラハム・リンカーン)。

ラシュモア山

彼らの中でも最も知名度の高い George Washington と Abraham Lincoln は、$1と$5札の肖像になっています。
ちなみに、Thomas Jefferson も $2札の肖像らしいんですが、あんまり$2札って見たことないですね…。

マウントラシュモア山

花こう岩に彫られた顔は、アゴから額まで18mだそう。
こちらは George Washington。

ジョージ・ワシントン

こちらは Abraham Lincoln。
わかりにくいですが、ほくろでさえ40cmもあるそう。

アブラハム・リンカーン

この Mt.Rushmore、彫刻に費やした歳月は、資金不足による中断を含めて、1927年~1945年の14年間。
長い年月が経っても風化しないように硬い岩盤を選んだため、彫刻はさぞ大変な作業だったのでしょうね。
そのおかげで、半世紀以上経った今も素晴らしい勇姿が見れるというわけです。

ちなみに、この Mt.Rushmore は2007年末に公開された 『National Treasure: Book of Secrets (邦題:ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記) 』 にも登場する舞台の一つ。
映画は見ていませんが、トレイラーでもちょこっと見ることができましたね。

もう一つオマケに、Deep Purple (ディープ・パープル) の "In Rock" というアルバムのジャケットには、Mt. Rushmore をモチーフにしたメンバーの顔が載せられています。
5人ですけど…(笑)。

マウントラシュモア

一通り見終わって、あとは Visitor Center と Borglum Museum だけ。
開館するまで待とうかとも思ったけど、時間がもったいないので次の目的地に行くことに。

ラシュモア山

歴代大統領に別れを告げ、Crazy Horse Memorial (クレイジー・ホース・メモリアル) に向かう。
しかしこの周辺の自然は本当にきれいで、空気も澄んでるね。

ラピッドシティ

程なく Crazy Horse Memorial に到着。
Crazy Horse とは、元々Lakota族というネイティブ・アメリカンの聖地だった Mt.Rushmore をめぐって、白人と闘ったインディアンの英雄の名前。
大統領の彫刻が彫られることに対抗するかのように、民間の手による彫刻が始まったそうです。

クレイジー・ホース・メモリアル

まだ完成には程遠いですが、完成すると上の看板を裏からみたような感じになるようです。
完成時には高さ170m、全長195mにもなるそう。
もちろん、世界最大級。

クレイジー・ホース・メモリアル

完成品を実際に見てみたいけど、ちょっと無理かな!?
待ち遠しいものです。

さて、そろそろ24時間ぶっ続けで起きてます。
仮眠とってから、次の目的地、Denver 近くの Rocky Mountain National Park (ロッキーマウンテン国立公園) に向けて出発しようと思ったけど、意外に眠くないのでそのままゴー!

安全運転で、また約10時間がんばりま~す。




◆ スケジュール
6.09 (Sat) - Day 39
 05:00 Mt.Rushmore 到着
 06:00 Mt.Rushmore 出発




スポンサーサイト
▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:世界遺産・遺跡・名所
2008⁄01⁄31 12:31 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(5) trackback(0)






Amtrak アメリカ一周旅行 (30) - Denver #2 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


Canyon City の Royal Gorge (ロイヤル・ゴージュ) から2時間ほど北上すると、Garden of the Gods (ガーデン・オブ・ザ・ゴッド) に到着。

ガーデン・オブ・ザ・ゴッド

神聖なるこの場所に足を踏み入れる。

ガーデン・オブ・ザ・ゴッド

最初に目にとまったのは、"Kissing Camels"という岩。
文字通り、ラクダがキスをしているように見えません??

キッシング・キャメルズ

更に進むと、緑の大地に不自然に立ち並ぶ赤い岩々が。

ガーデン・オブ・ザ・ゴッド

お次は、"Cathedral Spires"。
大聖堂の尖塔に見えることから、この名前が付いたのでしょう。

キャシドラル・スパイアズ

そして、その神聖な大聖堂の側では結婚式が行われていました。
こういう大自然の中でやるのも素敵ですね♪

結婚式

ここから車でさらに奥に進む。
しかし、本当に素晴らしい場所ですね。

ガーデン・オブ・ザ・ゴッド

程なくして眼前に現れたのは、ここ Garden of the Gods の名物とも言える "Balanced Rock"。

バランスロック

どのようにしてできたのかは分からないけど、ごくわずかの支点の上にたっているこの岩。
この角度から見ると、今にも倒れそうですね。

バランスロック

最後に一番楽しみにしていた Siamese Twins を見るため、車を停めてトレイルを歩く。
少し険しい道を登り、到着した場所には…。

シャムツインズ

神秘的で美しいこの岩。
素晴らしいの一言。
誰もいないこの空間に浸っていると、ちょうど夕日が双子の間から光を放ち、奇跡的な絵を見ることができました。

シャムツインズ

"神々の庭" ― Garden of the Gods ― で、これほど感動的な景色を見れたのは、本当に神様のお陰かな!?
感謝感謝。

さて、次の目的地は Denver の遥か北、South Dakota 州にある Mt.Rushmore (マウントラシュモア)
偉大なアメリカ大統領達にお目にかかってきます!


6.08 (Fri) - Day 38
 17:00 Garden of the Gods 到着
 19:00 Garden of the Gods 出発





▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:世界遺産・遺跡・名所
2008⁄01⁄22 18:09 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(5) trackback(0)






Amtrak アメリカ一周旅行 (29) - Denver #1 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


Memphis を出発した City of New Orleans 号は、明朝に Chicago に到着。
次の目的地、Denver 行きの California Zephyr 号 の出発時刻は昼過ぎ。
という訳で、Chicago での最後の思い出に Chicago Hot Dog と Chicago Hamburger を求めて、Portillo's へ。

まずオーダーしたのは、Jumbo Dog。
どんなに大きいのかと思いきや、意外に普通。

シカゴホットドッグ

味はナカナカ旨いね!
中身もピクルスとハラペーニョが入っているくらいで、いたって普通だが、ケチャップがかかっていない。
これがいわゆる、シカゴスタイルのホットドッグらしい。

続いてバーガー。

シカゴバーガー

こちらもケチャップなしで、マヨネーズのみ。
でも、肉がジューシーで結構イケる!
ホットドッグよりこっちの方が旨かったかな!?

さて、Chicago での最後の思い出を楽しんだあとは、いよいよ Denver へ。
到着したのは、次の日の朝 8:40。これまた結構長かったね…。
列車を下りた瞬間、寒い…。
さすが高地やね…。

デンバー ユニオン・ステーション

駅を出ると、16th Street を走る無料バスに乗り、南下。
California St. で下車して、すぐ側の Jamba Juice に立ち寄って Avis に向かう。
スタッフの手際がよく、10分くらいで手続き完了&レンタカーゲット!
久々の運転は気持ちいいね♪

最初の目的地は Canyon City にある Royal Gorge (ロイヤル・ゴージュ) という、峡谷にあるつり橋。
ロッキー山脈に囲まれた広大なコロラドの大地をひたすら南に走る。

コロラド州

2時間程走ると Royal Gorge の看板がでてきたので、案内通りに行くと、到着したのは峡谷の底を走る列車のツアーの発着所。

ロイヤルゴージュ号

スタッフに Royal Gorge の場所を聞くと、もうちょっと先だということ。
さらに車を走らせると、ようやく到着!

ロイヤルゴージュ

いよいよご対面。

Royal Gorge

すっっごいね、この景色。
こんな峡谷に、こんな長い橋が架かってんのが信じられない!

ロイヤルゴージュ

早速、車一台やっと通れるほどの幅の橋をゆっくり渡り始める。
谷底から吹き上げてくる冷たい風が肌を突き刺す。

Royal Gorge

ところどころ10cmほどの隙間があって、そこからは谷底がはっきり見える。
384mという世界一の高さを誇るつり橋はさすがですね。

ロイヤルゴージュ

谷底の Arkansas River (アーカンソー川) には、先ほどの列車と川下りをしているカヤック。

アーカンソー川

橋から眺める景色は壮大。素晴らしい!

Royal Gorge

橋の向こう側まで渡り、遠くから橋を見てみると、この巨大な峡谷にまたがる一直線の橋が、やけに不自然に見える気がするね。

ロイヤルゴージュ

ここ Royal Gorge Bridge の周辺には様々なアトラクションが。

Royal Gorge

ちょっとした動物園みたいで、Buffalo などもいます。

バッファロー

最大のアトラクションは、峡谷の底までおりることができる、Incline Railway。

Incline Railway

下りはこんな感じ。
傾斜角45度なのに、もっとあるように見えますけど…。

Incline Railway

檻のようなものに乗って、しばらく急傾斜を下ると、峡谷の底に到着。
当然だけど、橋がもの凄く小さく見える。
てか、すごいところに橋を架けたもんだと改めて感心。

予想以上の絶景を体感することができ、マジで最高♪
この渓谷を後にし、次の目的地 Garden of the God に向けて車を走らせる。


◆ スケジュール
6.07 (Thu) - Day 37
 08:50 Chicago 到着
 11:00 Portillo's (Restaurant)
 13:50 Chicago 出発

6.08 (Fri) - Day 38
 08:40 Denver, CO 到着
 09:15 Avis (Rent-A-Car)
 12:30 Royal Gorge 到着
 15:00 Royal Gorge 出発




▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:旅先での風景
2008⁄01⁄14 14:17 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(10) trackback(0)






| HOME | next >>



カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


月別アーカイブ


アメリカ旅行記タグ

ラピッドシティ(#1)峡谷(#1)列車の旅(#22)travel(#1)Kurt(#1)カストロ(#1)Wharf(#1)サンフランシスコ(#3)レンタカー(#1)国際連合(#1)夜景(#1)滝(#1)自然(#1)LebRon(#1)殿堂(#1)music(#1)Motown(#1)Mt.Rushmore(#1)coachella(#1)Denver(#4)一人旅(#22)Jimi(#1)Francisco(#3)Blues(#1)Pizza(#1)San(#3)ヨセミテ(#1)ハイト・アシュベリー(#1)Memphis(#1)Detroit(#1)Noguchi(#1)Gate(#1)Rocky(#1)グランド・キャニオン(#1)Niagara(#1)Chicago(#3)シアトル(#1)ロッキー(#1)ロサンゼルス(#3)Colorado(#4)旅(#36)ナイアガラ(#1)美術館(#2)ラスベガス(#1)ブルース(#1)amtrak(#25)Museum(#1)レブロン(#1)Restaurant(#1)LA(#2)シカゴ(#3)カナダ(#1)Seattle(#1)グランドサークル(#5)Grand(#1)Alcatraz(#1)公園(#1)ロック(#1)旅行記(#40)NYC(#2)Los(#3)ラシュモア山(#1)Rapid(#1)Cleveland(#1)Isamu(#1)マウントラシュモア(#1)観光(#1)絶景(#1)Ashbury(#1)国定公園(#1)Park(#1)York(#2)Fisherman's(#1)Food(#1)New(#2)名物(#1)博物館(#1)America(#6)California(#3)テネシー(#1)ロス(#2)ニューヨーク(#2)グラウンド・ゼロ(#1)プレスリー(#1)Angeles(#3)グレースランド(#1)デンバー(#4)Canada(#1)旅行(#42)america(#35)カート・コバーン(#1)デトロイト(#1)フェス(#1)フィッシャーマンズワーフ(#1)ヒッピー(#1)アルカトラズ(#1)野外フェス(#1)国連(#1)Golden(#1)Haight(#1)Las(#4)ザイオン(#1)エルヴィス(#1)museum(#1)Zion(#1)アムトラック(#23)Presley(#1)コロラド(#4)カリフォルニア(#3)コーチェラ(#1)五大湖(#1)メンフィス(#1)国立公園(#7)アメリカ(#48)ゴールデンゲートブリッジ(#1)Yosemite(#1)Castro(#1)Vegas(#4)音楽(#1)アート(#1)レストラン(#1)Graceland(#1)北米(#38)Circle(#1)Cobain(#1)料理(#1)Falls(#1)世界遺産(#2)モータウン(#1)イサム・ノグチ(#1)クリーブランド(#1)ピザ(#1)ジミヘン(#1)Elvis(#1)Bridge(#1)City(#1)Hendrix(#1)Rock(#1)

アクセスランキング

ブログ検索


FC2ブログジャンキー
▲ブログを見るだけでポイントGET!
ポイントを使ってアクセスUP!


無料blog

アフィリエイト・SEO対策

カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク




ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア




■旅先写真館


■旅行記




Copyright © 2008 アメリカ旅行記. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。