アメリカ旅行記
 Los Angeles | Las Vegas | White Sands | Monument Valley | Grand Canyon | Zion NP | Everglades NP | Mt.Rushmore | Niagara Falls etc...



スポンサーサイト はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking



--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告






Amtrak アメリカ一周旅行 (34) - San Francisco #1 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


景色が最も美しいと言われる California Zephyr号 (カリフォルニア・ゼファー号) の路線の中でも、ここ Denver ~ Salt Lake City の景色は格別!
崩れ落ちそうな崖の上を列車が走ったり、渓谷や大草原、山々の雄々しい姿をたっぷりと堪能できる!
ゆっくりと走る列車は、まさにアメリカの広大な大地を体験するためのルートを通っていると言っても過言ではないですね。

残念ながら車窓越しの景色では素晴らしさを伝えることができないので、是非是非実際に体験してみてください♪

さて、超スローペースな California Zephyr も、夜中には Salt Lake City に到着。
今回の旅で初めて、友達と一緒に乗車したので時間が経つのがあっという間。
Salt Lake City で下車する Soyoung とお別れをして、再び列車に乗る。

それから約21時間後、ようやく Emeryville に到着。

アムトラック駅/エメリビル

ここ Emeryville は San Francisco の東対岸に位置する。
Amtrak は San Francisco に直接乗り入れていないので、ここが San Francisco の玄関口となる。

ここから San Francisco までは Amtrak Thruway Bus が運行。
Amtrak 利用者は無料で利用可。

Emeryville を出発したバスは San Francisco Bay をまたがる Bay Bridge を渡るが、ここから見た の街の夜景がめちゃめちゃ綺麗!
坂道が多い San Francisco の街全体が立体的で煌々と輝いている。
この美しい景色に期待を膨らませながら、程なく Downtown エリアに到着。

バスを下車してからは、坂道をひたすら上って本日の宿に到着。

アムステルダム ホステル

この Amsterdam という Hostel、噂通りサービスは最高!
フリーのインターネットと朝食、それからトイレとバスも綺麗。
但し男女相部屋の場合もあるので、女性は注意。

暫しネットをして、明日からのハードスケジュールに備えて就寝。


翌朝7時半に起床し、ワッフルメーカーでワッフルを焼いて、コーヒーと共に優雅な昼食。
そして本日の目的地、Alcatraz へのフェリー乗り場である Pier 33 に向かう。
ちなみに、Alcatraz に行くには予約が必要で、公式サイト からのみ予約可能。
少し迷ったけど、なんとか予約時間に間に合い、フェリーに乗車!

アルカトラズ行きフェリー/ピア33

いよいよ Alcatraz 島が近づいてくる。
映画 『The Rock (ザ・ロック)』 でも有名な連邦政府の刑務所であったこの Alcatraz は、島周辺の潮流が早いため、脱獄不可能な刑務所として知られている。
ちなみに "The Rock" というのは、この Alcatraz 刑務所のニックネーム。

ザ・ロック

島に到着。青い空と海、落ち着いた島の雰囲気からは、刑務所ということが想像できないね。

アルカトラズ島

フェリーを下りてすぐにガイドさんの説明を受けて、そこからは自由行動。

アルカトラズ島

というわけで、日本語のオーディオツアーを開始。
監房はまさに映画やテレビで見た通り。

アルカトラズ連邦刑務所

監房の中はトイレと洗面台しかない。

アルカトラズ連邦刑務所

更にひどいのは、この Isolation と呼ばれる独房。
要は刑務所内で問題を起こした囚人を、罰として収容する監房。
他の監房とは違って、24時間この中で過ごさなければならないらしい。

独房

これが独房内からの外の景色。
最も、外の扉が開いてるから光が射し込んでいるが、扉を閉めたら真っ暗なのだろう。

独房

こんな所で何年も過ごすなんて、あり得ないね…。
犯罪はするもんじゃないです(笑)

アルカトラズ連邦刑務所

外に出てみると、一転して素晴らしい眺め。
やっぱりサンフランシスコの立体的な街並みはいいね!

アルカトラズ島

監房の建物の横には、運動場のような広場。
囚人達はここで心身のリフレッシュをしていたのでしょう。

運動場

ツアーも終了し、Alcatraz 島ともおさらば。

アルカトラズ島

フェリーで島を離れ、次は Golden Gate Bridge へ!




◆ スケジュール
6.11 (Mon) - Day 41
 23:00 Salt Lake City 到着
 23:59 Salt Lake City 出発

6.12 (Tue) - Day 42
 20:30 Emeryville 到着
 20:50 Emeryville 出発 (Amtrak Thruway Bus)
 21:30 San Francisco 到着
 22:00 Hostel チェックイン

6.13 (Wed) - Day 43
 08:30 Hostel 出発
 10:00 Pier 33 到着
 10:30 Alcatraz 島到着
 13:00 Alcatraz 島出発



スポンサーサイト
▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:世界遺産・遺跡・名所
2008⁄02⁄25 19:22 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(2) trackback(0)






Amtrak アメリカ一周旅行 (33) - Denver #4 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


Denver 最終日。
とはいっても、市内を歩いて回るのは初めて。

デンバー ダウンタウン

まず訪れたのは Denver Art Museum (デンバー美術館)
写真はできたばかりの Frederic C. Hamilton building。

デンバー美術館

何と Freedom Tower (フリーダムタワー) の設計で World Trade Center 跡地への建築計画のコンペを勝ち取った、 Daniel Libeskind (ダニエル・リベスキンド) によるもの。
Denver の新たなシンボルだそう。

デンバー美術館

美術館に入ろうか迷ったけど、天気もいいしのんびりとブラブラ歩くことに!

シビックセンターパーク

Downtown のど真ん中にある Civic Center Park の西側にある Denver City & County Building。

デンバーシティ & カウンティビルディング

この建物、ホリデーシーズンにはこんな感じにライトアップされるそうです。
Denver City & County Building

そして、そのすぐ側にはこんなオシャレなオブジェ。

デンバー ダウンタウン

次は公園の東側の Colorado State Capitol (コロラド州議事堂)。

コロラド州議事堂

金色に輝くドームがいいね!

コロラド州議事堂

さて一通り観光も終わり、Hostel にチェックインすることに。
Downtown からは多少離れてはいるが、オーナーがかなり感じのいい人!
宿泊客みんなに紹介してくれて、かなり馴染みやすかったね。

ホステル

荷物を整理して一休みした後、Hostel の少し南の Cheeseman Park へ。
ここがまたデカい!
何もないけど、一面緑の芝生。

チーズマンパーク

噴水のほとりで足を水につけると、か~なり気持ちいい!
天気も最高だし、横になってると小一時間ほど寝てました…。
やっぱ車での長旅の疲れがたまってるみたいね。

チーズマンパーク

日も暮れ始めたので、明日からの長い列車の旅に備えて食料等を調達し、早めの帰宅。
Hostel では他の宿泊客と話しながら、NBA を見たり Coffee を飲んだり。
久々にゆっくりした夜を過ごした後は、これまた超久々のベッドでの睡眠…。

次の日の起床は 6:00。
チェックアウトを済ませてオーナーに別れの挨拶をした後、Hostel で仲良くなった Soyong という韓国人の女の子と一緒に Amtrak の駅に向かう。

デンバー ダウンタウン

恐らく今までで一番長い乗車になると思うので、友達と一緒に旅するのは心強いね!
次の目的地はいよいよ懐かしの西海岸、San Francisco!


◆ スケジュール
6.10 (Sun) - Day 40
 10:00 Downtown 到着
 13:30 Hostel チェックイン
 15:30 Cheeseman Park
 18:00 Hostel 到着

6.11 (Mon) - Day 41
 06:30 Hostel チェックアウト
 08:05 Denver 出発



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:旅先での風景
2008⁄02⁄16 13:21 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(7) trackback(0)






Amtrak アメリカ一周旅行 (32) - Denver #3 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


貫徹で South Dakota から南に向けて走り出す。
眠くないとは言ったものの、途中何度か眠気に襲われて、2回ほど記憶が飛ぶ…。
2回目で目が覚めた瞬間に、シートで後頭部を打ち付けようやく復活。
危ない、危ない…。

復路は往路と違う道を通って帰ることに。
行きには通らなかった Nebraska 州に突入。

ネブラスカ州

地図もほとんど見ずに、広大な大地を南へ南へ。
行き当たりばったり、これぞ一人旅の醍醐味か(笑)

ネブラスカ州

結局、仮眠をとることなく Rocky Mountain National Park (ロッキーマウンテン国立公園) に到着。
Mt. Rushmore (ラシュモア山) を出発して、約9時間後のことでした…。

ロッキーマウンテン国立公園/コロラド州

野生動物が多く生息する、このロッキーマウンテン国立公園。
公園内に入ると、いきなり Elk (エルク) に遭遇。
はっきりとは分からないけど、多分 Elk です…。

エルク

車に乗って少しずつ上に行くにつれ、山を覆っている雪がだんだん増えていく。

ロッキーマウンテン国立公園

各ポイントで車を停めてみるが、どこも違った景色で素晴らしい眺め。

ロッキーマウンテン国立公園

と、そこで Marmot (マーモット) と思われる動物発見。
なかなか面白い動きしてました。

マーモット

さらに上へ車を走らせる。

ロッキーマウンテン国立公園

山頂付近では、目の前の山全体が雪で覆われており、かなりいい感じ♪
そしてここでは時折雪がちらちら。
6月ですけど…。

ロッキーマウンテン国立公園

この広大な公園内には、こんな美しい湖も。

湖

ようやく山頂から山を下りる。
すると Moose (ムース) らしき動物、現る。
この後も見たこともない不思議な動きをする、タヌキのような動物も目撃。
いやぁ、こんなに野生動物が自然のままに保護されているってのはすばらしいね。

ムース

この後一旦公園を出て、美しい山を背後に臨んだ Grand Lake という大きな湖をしばし眺め、山頂付近でサンセットを見るべく再び園内に入る。
一番気に入ったポイントに車を停めると、そこには既に何人かのカメラマン達がスタンバイ。
外は凍えるような寒さなので、車内でシートを倒して休んでいると、いつの間にか意識を失ってしまう…。

はっと奇跡的に目が覚め、外を見ると、ちょうど日が沈む直前。

夕景

冬のような寒さの中、沈み行く太陽。
徐々に色が変化していく夕空を眺める。

夕景

感動的な光景、ヤバすぎです…。

ロッキーマウンテン国立公園

時間的、予算的関係で断念しようと思っていたロッキーマウンテン国立公園。
本当に来てよかったとしみじみ感じました。

怒涛のようなドライブの旅はこれでおしまい。
明日は Denver 市内を観光して、再び列車の旅を続ける。


◆ スケジュール
6.09 (Sat) - Day 39
 15:00 Rocky Mountain National Park 到着
 24:00 Denver 到着



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:旅行記
2008⁄02⁄08 18:00 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(10) trackback(1)






| HOME |



カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事


月別アーカイブ


アメリカ旅行記タグ

america(#35)Rock(#1)ロス(#2)ジミヘン(#1)絶景(#1)museum(#1)旅行記(#40)Isamu(#1)ヨセミテ(#1)レブロン(#1)Blues(#1)Ashbury(#1)City(#1)カリフォルニア(#3)Falls(#1)Rocky(#1)Graceland(#1)ラスベガス(#1)LA(#2)travel(#1)音楽(#1)ブルース(#1)美術館(#2)Memphis(#1)公園(#1)Jimi(#1)Yosemite(#1)Rapid(#1)Vegas(#4)LebRon(#1)Elvis(#1)アルカトラズ(#1)料理(#1)ヒッピー(#1)Colorado(#4)Zion(#1)クリーブランド(#1)国定公園(#1)一人旅(#22)Las(#4)カストロ(#1)ザイオン(#1)Los(#3)レンタカー(#1)テネシー(#1)コーチェラ(#1)Gate(#1)グランド・キャニオン(#1)グラウンド・ゼロ(#1)Denver(#4)メンフィス(#1)ロッキー(#1)シアトル(#1)NYC(#2)Alcatraz(#1)国立公園(#7)国連(#1)Cobain(#1)Fisherman's(#1)Francisco(#3)San(#3)Angeles(#3)五大湖(#1)夜景(#1)野外フェス(#1)Haight(#1)マウントラシュモア(#1)旅行(#42)プレスリー(#1)峡谷(#1)Restaurant(#1)Noguchi(#1)Presley(#1)モータウン(#1)ラピッドシティ(#1)カナダ(#1)California(#3)フィッシャーマンズワーフ(#1)New(#2)コロラド(#4)Circle(#1)アメリカ(#48)Food(#1)列車の旅(#22)America(#6)music(#1)シカゴ(#3)ピザ(#1)グレースランド(#1)イサム・ノグチ(#1)旅(#36)ナイアガラ(#1)York(#2)Motown(#1)ロサンゼルス(#3)Museum(#1)滝(#1)Castro(#1)coachella(#1)殿堂(#1)サンフランシスコ(#3)デンバー(#4)カート・コバーン(#1)Kurt(#1)Canada(#1)アムトラック(#23)エルヴィス(#1)Cleveland(#1)観光(#1)Mt.Rushmore(#1)Seattle(#1)Pizza(#1)Park(#1)北米(#38)Niagara(#1)ハイト・アシュベリー(#1)Detroit(#1)Grand(#1)Wharf(#1)Chicago(#3)レストラン(#1)デトロイト(#1)Hendrix(#1)国際連合(#1)ロック(#1)amtrak(#25)ニューヨーク(#2)ゴールデンゲートブリッジ(#1)フェス(#1)Bridge(#1)博物館(#1)ラシュモア山(#1)アート(#1)グランドサークル(#5)Golden(#1)世界遺産(#2)自然(#1)名物(#1)

アクセスランキング

ブログ検索


FC2ブログジャンキー
▲ブログを見るだけでポイントGET!
ポイントを使ってアクセスUP!


無料blog

アフィリエイト・SEO対策

カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク




ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア




■旅先写真館


■旅行記




Copyright © 2008 アメリカ旅行記. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。