アメリカ旅行記
 Los Angeles | Las Vegas | White Sands | Monument Valley | Grand Canyon | Zion NP | Everglades NP | Mt.Rushmore | Niagara Falls etc...



スポンサーサイト はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking



--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告






Amtrak アメリカ一周旅行 (37) - Seattle はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


Emeryville (San Francisco) を出発してちょうど24時間後、最後の都市 Seattle に到着。
予約しておいた Hostel で一眠りし、次の朝、早速行動!

まず向かったのは、Hostel のすぐ近くにあったスタバこと、Starbucks の一号店!
ロゴも店の感じも全然違う!

オリジナルスターバックス

店内はここでしか売っていないオリジナルグッズやコーヒーを買い求める観光客でいっぱい。

オリジナルスターバックス

あまりの人の多さで、とりあえず後でまた来ることに。
さて、ここからは Seattle 音楽の旅♪

Seattle といえば、そう、Jimi Hendrix (ジミ・ヘンドリックス) 。
天才ギタリストであり、歯でギターを弾いたり、ライブ中にギターを燃やしたりといったエピソードの数々はあまりにも有名。
その Jimi Hendrix 像が Broadway 沿いにひっそりと置かれています。

ジミ・ヘンドリックス像

Seattle の音楽を語る上で、もう一人忘れてはならないのが Kurt Cobain (カート・コバーン)。
言わずと知れた Nirvana (ニルヴァーナ) のフロントマン。
Seattle で発祥した Grunge Rock (グランジ・ロック) の第一線で牽引したのが彼らです。

そして、その Kurt Cobain がショットガンで自分の頭を打ち抜いたのが、湖畔にある彼の自宅。

カート・コバーン邸

自宅の隣には Kurt's Park と呼ばれる小さな公園が。

カートズパーク

公園にはベンチが2つあり、ファンがメッセージを書き綴っていた。
Kurt が死んで早や13年、野ざらしになっているベンチに書かれたメッセージは、消えては新たに書かれ、たくさんの人の思いが幾重にも重なってそこに存在しているようです。

カートズパーク

メッセージは残さなかったけど、Kurt が愛していた Jaguar と同じく、Fender のピックを捧げて帰りました。

Thanx n R.I.P Kurt...

カートズパーク

さぁ、Downtown エリアに戻ります。
道中、Capitol Hill というエリアに立ち寄る。
Seattle 版、Haight Ashbury って感じかな?
San Francisco に負けず劣らず怪しい店が建ち並んでたね。

そうそう、Seattle の街には何故かブタの置物がたくさん。
至るところに違う服を着たブタが置かれてます。何なんですかね、コレ??

シアトル ダウンタウン

さらに海に向かって歩くと、やってきました Pike Place Market。
歴史のあるこの市場は、このときちょうど100年を迎えたそうです!
そして、この市場の名物がこの魚屋さん。
店内は異様なほど活気があって、スタッフもみんな超ハイテンション!
魚の注文が入ると、スタッフの手から別のスタッフの手へ、魚が宙を舞う!

パイク・プレイス・マーケット

もちろん、観光客は釘付け。大喜びですよ(笑)。
市場での賑やかな雰囲気を楽しみ、次に向かったのは Seattle Center。
ここは広大な敷地を持つ、総合公園。

まず目に飛び込んできたのが、Seattle 名物の Space Needle (スペースニードル)。

スペースニードル

Seattle Center の側には、我らがイチロー!

イチロー

Seattle Center の見所の一つが、この Science Fiction Museum (SFM)。
SF映画の解説やグッズなどが展示されているらしい。

サイエンス・フィクション・ミュージアム

時間の関係で SFM には行けず、その隣にある Experience Music Project (EMP) というロックミュージックの博物館へ。

エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクト

ここがナカナカ面白い!
Jimi Hendrix のギャラリーはもちろん、レコーディングの体験コーナーもあって、かなり楽しめる!
音楽好きにはたまらないミュージアムやね♪

閉館の時間になり、外に出ると日が暮れ始めてる。
この旅の最後は、Seattle の夜景で。
という訳で、地元の人に聞いた絶好の夜景ポイント、Kerry Park へ。

ケリー・パーク

こじんまりとした公園だったけど、地元の人や結婚式のあとにリムジンで乗り付けてきた人などもいて、結構賑やかに。
しばらくすると日は完全に落ち、Seattle の街が鮮明に光輝く。

シアトルの夜景

Seattle の美しい夜景をしばし堪能して、いよいよ Hostel に戻る時間。
街並みを楽しみながらテクテクと歩き、到着したのは23時。

シアトルダウンタウン

明日はいよいよ Los Angeles へ帰る日。
最後まで何事もなく、無事到着することを祈って最後の朝を迎える。



◆ スケジュール
6.15 (Fri) - Day 45
 22:30 Seattle 到着
 23:00 Hostel チェックイン

6.16 (Sat) - Day 46
 09:45 Original Starbucks
 10:15 Jimi Hendrix Statue
 11:00 Kurt's Park
 14:00 Pike Place Market
 18:00 Experience Music Project
 20:30 Kelly Park
 23:00 Hostel 到着




スポンサーサイト
▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:旅先での風景
2008⁄03⁄22 14:15 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(4) trackback(0)






Amtrak アメリカ一周旅行 (36) - San Francisco #3 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


San Francisco 最終日、今日も歩き回る予定なのでがっつり朝食!
というわけで、昨日に引き続きワッフルメーカーでワッフルを焼く。

ワッフルメーカー

いい感じに焼きあがりました♪
もちろん、自分で作った出来たてのワッフルの味は最高★



他の宿泊客との会話を楽しみ、さぁ出発!
まずはヒッピームーブメント発祥の地、Haight Ashbury (ヘイト・アシュベリー) へ。
ここは Love & Peace を歌った、いわゆるヒッピーの聖地的な場所で、Psychedelic Sound を代表する Greatful Dead (グレートフル・デッド) や Janis Joplin (ジャニス・ジョプリン) もここで活動していたようです。

このエリアに近づくにつれて、それっぽい店もぽつぽつと。
何か雰囲気出てきた!

ヘイト・アシュベリー

Haight Ashbury のすぐ手前に、Buena Vista Park という公園があったので、名前に惹かれて足を踏み入れてみると、山道…。
意地で山頂まで登ってやろうと頑張ると、膝がガクガク。
それでも何とか到着。
予想以上の眺めに疲れもふっとぶ!

ブエナ・ヴィスタ・パーク

新鮮な空気を思いっきり吸って、いざ下山。
ガクガクの足で何とか下り、再び Haight Ashbury を目指す。
徐々にサイケなムードが漂ってきて、建物もいい感じ♪

実はビックリすることに、真ん中の黄色い建物は Jimi Hendrix (ジミ・ヘンドリックス) が以前住んでいたそうです!
(情報元:たくろーさんのブログ、HANGLOOSE !! より)

ヘイト・アシュベリー

そして、到着!

ヘイト・アシュベリー

早速、この街を散策。
古いレコードやや古着屋、雑貨屋が沢山あって、Los Angeles でいう Melrose みたいな感じ。
どの店も個性的で、見るだけでも超楽しい♪

ヘイト・アシュベリー

その後 Golden Gate Park (ゴールデン・ゲート・パーク) へ。

ゴールデン・ゲート・パーク

ここもヒッピー達の溜まり場として有名な場所。
いやぁ、雰囲気あるね。

ゴールデン・ゲート・パーク

中に進んで行くと、いるいる、ヒッピー達が。
最近のヒッピーは大型犬を連れているのがブーム?というくらい、Haight Ashbury から Golden Gate Park にかけて、たくさんの大型犬を見かけました。
てか、真昼の天気の良い公園にも関わらず、怪しさ全開でしたね…。

ゴールデン・ゲート・パーク

雰囲気だけ楽しんで、次の目的地 Castro (カストロ) に向かう。
ここは同性愛者の巨大なコミュニティがある街。
七色のフラッグがこの地区のシンボル。

カストロ

その後、中心部に戻って Chinatown をブラブラ。

チャイナタウン in サンフランシスコ

全米各地にある Chinatown の中でも最も歴史が古く、最大級の規模を誇っているらしいです。
確かにデカい…。

チャイナタウン in サンフランシスコ

そして、出発の時間。
来たときと同様、Amtrak の Thruway Bus にて Emeryville 駅に向かうべく、Ferry Bldg. でバスを待つ。
日もちょうど暮れる時間で、このときに見た Bay Bridge はめっちゃ綺麗★

ベイブリッジ

San Francisco の街もいい感じの色に染められ、超いい感じ。

サンフランシスコ

噂通り、本当にいい街でした♪
またいつか来ることを夢見て、最後の都市 Seattle へ。


◆ スケジュール
6.14 (Thu) - Day 44
 09:45 Hostel チェックアウト
 13:00 Buena Vista Park
 13:30 Haight Ashbury
 15:00 Golden Gate Park
 16:00 Castro
 19:00 Chinatown
 20:30 Ferry Bldg.
 22:45 Emeryville 出発




▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:バックパッカー
2008⁄03⁄12 14:27 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(4) trackback(0)






Amtrak アメリカ一周旅行 (35) - San Francisco #2 はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


Alcatraz Island (アルカトラズ島) を出発したフェリーは、Pier 33 に到着。
次の目的地 Golden Gate Bridge (ゴールデンゲートブリッジ) への道中、Fishierman's Wharf (フィッシャーマンズワーフ) を経由するが、行きたい衝動をここは我慢…。
後へのお楽しみに♪

フィッシャーマンズワーフ

橋を遠くに見ながら海岸沿いを歩くが、これが結構な距離。
まぁ天気も良かったし、潮風も気持ちよかったのでひたすら歩き、ようやく Fort Point (フォート・ポイント) というところに到着。

フォート・ポイント/ゴールデンゲートブリッジ

水面に近いこのポイントから見たゴールデンゲートブリッジはこんな感じ。

ゴールデンゲートブリッジ

もうちょっと高いところから見たくなったので、近くにあったトレイルを歩いてひたすら上を目指す。
やっぱ上から見たほうが全然いい!
いやぁ、想像以上に美しいですね、この橋。
青い空と海に、真紅の橋のコントラストがお見事★

ゴールデンゲートブリッジ

せっかくだから全長2789mのこの長~い橋を渡ってみます!

ゴールデンゲートブリッジ

橋の上は予想以上の強風!
途中引き返そうかとも思ったくらい…。
厳しい天候と複雑な地形のため、建設不可能な橋と言われていたのも納得。

橋から見るサンフランシスコの街並みは素晴らしいね♪

サンフランシスコの街並み

強風にあおられながらも、対岸の Vista Point に到着。
こっち側からだと、また違った感じに見えるね~。

ヴィスタ・ポイント

さて日も暮れてきたことだし、先ほどスルーした Fisherman's Wharf に向かいまーす。
行きは良い良い、帰りは辛い…。
よくこんな距離歩いてきたな、と思いながらも同じ距離を歩いて戻り、ようやく到着!

フィッシャーマンズワーフ

店には新鮮な魚介類が並ぶ!
カニうまそ~!

フィッシャーマンズワーフ

一通り店を見て回ってみるが、どこにしようか決まらない…。

フィッシャーマンズワーフ

結局、色んな魚介類をセットで売っているこの店に決定!

フィッシャーマンズワーフ

昨日まで日本にいたという、日本大好きな店員(上の写真の右)にすすめられて、シーフードセットを注文。

シーフード

カニ、エビの身がてんこ盛で、激ウマっ!!
カクテルソースとレモンで食べる San Francisco のスタイルもまたいいね♪

更に San Francisco 名物のクラムチャウダーもオーダー。

クラムチャウダー in サンフランシスコ

サワードブレッドという、少し酸味がきいているパンをくりぬいた中にスープを入れるのが、San Francisco スタイル。
Boston の濃厚なクラムチャウダーとはまた少し違って、かなりおいしい!
サワードブレッドは少し酸味が利きすぎかな!?

ここ San Francisco でも名物料理を食べることができ、大満足。
店員とお別れをした後、すぐ近くの Pier 39 へ。

Pier 39

そこにはたくさんのアザラシが。
もの凄い鳴き声を発してました。

さて、この充実した1日の締めとして、これまた名物の Cable Car で Hostel に向かうことに。

ケーブルカー

坂道と Cable Car はこの街の代名詞みたいなもの。
Cable Car は映画で見るみたいに、本当に人が飛び乗ってるのにビックリ!

ケーブルカー

そして、Hostel に到着。
さすがに歩き疲れました…。

明日は名残惜しくも San Francisco 最終日。
本当はもっとゆっくりしたかったけど、Amtrak のフリーパスの関係で仕方なく。
しっかり体力回復して、最終日を満喫するべし!!


◆ スケジュール
6.13 (Wed) - Day 43
 15:15 Golden Gate Bridge (Fort Point) 到着
 16:30 Golden Gate Bridge (Vista Point) 到着
 19:00 Fisherman's Wharf
 20:00 Pier 39
 22:00 Hostel 到着





▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:旅行記
2008⁄03⁄03 20:07 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(10) trackback(0)






| HOME |



カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


アメリカ旅行記タグ

旅(#36)Pizza(#1)ナイアガラ(#1)music(#1)Rocky(#1)Rock(#1)美術館(#2)グラウンド・ゼロ(#1)グランド・キャニオン(#1)Bridge(#1)Haight(#1)デトロイト(#1)travel(#1)Denver(#4)世界遺産(#2)Seattle(#1)絶景(#1)Francisco(#3)Jimi(#1)Alcatraz(#1)夜景(#1)五大湖(#1)Museum(#1)グレースランド(#1)ジミヘン(#1)Rapid(#1)グランドサークル(#5)イサム・ノグチ(#1)Memphis(#1)アート(#1)LebRon(#1)レブロン(#1)ゴールデンゲートブリッジ(#1)Noguchi(#1)デンバー(#4)カストロ(#1)ニューヨーク(#2)列車の旅(#22)ブルース(#1)amtrak(#25)クリーブランド(#1)Presley(#1)Yosemite(#1)ラシュモア山(#1)Ashbury(#1)Blues(#1)Angeles(#3)Park(#1)coachella(#1)アムトラック(#23)Kurt(#1)Canada(#1)Vegas(#4)旅行記(#40)カリフォルニア(#3)Golden(#1)ヒッピー(#1)メンフィス(#1)Castro(#1)ヨセミテ(#1)コーチェラ(#1)LA(#2)一人旅(#22)america(#35)コロラド(#4)料理(#1)Restaurant(#1)サンフランシスコ(#3)New(#2)Hendrix(#1)Grand(#1)アメリカ(#48)レンタカー(#1)名物(#1)Gate(#1)音楽(#1)滝(#1)ロサンゼルス(#3)Wharf(#1)フェス(#1)Los(#3)NYC(#2)California(#3)City(#1)プレスリー(#1)Cleveland(#1)カナダ(#1)ラピッドシティ(#1)Falls(#1)テネシー(#1)国際連合(#1)Mt.Rushmore(#1)ロッキー(#1)シカゴ(#3)Circle(#1)Elvis(#1)Isamu(#1)観光(#1)America(#6)Zion(#1)北米(#38)ハイト・アシュベリー(#1)旅行(#42)ロス(#2)峡谷(#1)Motown(#1)国連(#1)自然(#1)エルヴィス(#1)公園(#1)Chicago(#3)モータウン(#1)Colorado(#4)野外フェス(#1)国定公園(#1)ラスベガス(#1)Food(#1)カート・コバーン(#1)Detroit(#1)York(#2)マウントラシュモア(#1)ピザ(#1)殿堂(#1)Graceland(#1)Las(#4)フィッシャーマンズワーフ(#1)ロック(#1)Niagara(#1)アルカトラズ(#1)Cobain(#1)San(#3)博物館(#1)ザイオン(#1)Fisherman's(#1)レストラン(#1)国立公園(#7)museum(#1)シアトル(#1)

アクセスランキング

ブログ検索


FC2ブログジャンキー
▲ブログを見るだけでポイントGET!
ポイントを使ってアクセスUP!


無料blog

アフィリエイト・SEO対策

カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク




ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア




■旅先写真館


■旅行記




Copyright © 2008 アメリカ旅行記. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。