アメリカ旅行記
 Los Angeles | Las Vegas | White Sands | Monument Valley | Grand Canyon | Zion NP | Everglades NP | Mt.Rushmore | Niagara Falls etc...



スポンサーサイト はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking



--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告






Amtrak アメリカ一周旅行 (23) - Niagara Falls はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


この日は5時半起きにも関わらず、前日遅くまで Hostel メンバーでパーティ。
かなり目覚め悪いです…。

さて、NYから次に向かうのは Niagara Falls (ナイアガラ・フォールズ)。
そう、ナイアガラの滝!
そして今回は一人旅じゃないんです。
Washington, DC で知り合った友達が行きたいというので、一緒に行くことになり、さらにこれまた DC で知り合った日本人夫妻とたまたまスケジュールが重なり、総勢4人での小旅行。
たまにはいいね♪

Penn St. に6時過ぎに到着し、朝食に日本で大人気の Krispy Kreme のドーナツを。
いやぁ、何度食べても普通においしいドーナツ。
2倍の値段出して、わざわざ並んでまで食べるモンではないかな。

クリスピー・クリーム・ドーナツ

寝不足もあってか、列車の中では結構寝れたかな。
Maple Leaf 号は、例のごとく1時間半遅れでアメリカ側の Niagara Falls 駅に到着。

メープルリーフ号/アムトラック

同じニューヨーク州内なのに、列車で10時間以上。
やっぱりバカでかい国です。

予定より遅く着いてしまったので、4人もいることだし、ここはタクシーで。
10分ほどで到着し、Visitor Center で Maid of the Mist こと、"霧の乙女号" という船に乗って滝壷ギリギリまで接近するツアーのことを訊ねると、案の定終了。
仕方なく、今日はアメリカ側の周辺を回ってみることに。

轟音を頼りに歩いて行くと、眼前に迫ってきたのは大迫力のアメリカ滝!

アメリカ滝

すさまじい勢い。こんなすさまじい量の水が一気に流れてるなんて信じられないね!
この滝のパワーを間近で体感すべく、"Cave of the Winds Trip" という、風の洞窟ツアーに参加。

風の洞窟ツアー

$10 のツアー代金の中には、レインコートとサンダルも含まれ、ありがたい心遣い。
カメラはビニル袋に入れて、いざ出発。

アメリカ滝

下から見る滝も絶景!
最初はノリノリで歩いていたけど、滝の真下に来ると半端ないっ!
丁度上の写真で虹が掛かっているあたり。
その名も Hurricane Point (ハリケーン・ポイント)。
嵐です、マジで。
台風の中を必死で耐えているリポーター気分ですわ。

アメリカの水に関わるアトラクションでは、いつもびしょ濡れ。
ここも例外ではなく、海パンをはいていって正解。
びしょ濡れになったところで、今度はカナダ側に渡ることに。

国境ゲート

アメリカからカナダに渡るのは楽チン♪
パスポートを見せて、質問に答えるだけ。
橋の真ん中にある国境を越えて、カナダ入国!

ナイアガラの滝

カナダ側の街はアメリカ側よりずっと栄えてて、にぎやかな感じ。
しばらくブラブラしてると、日も暮れてきてアメリカ滝がライトアップ!

American Falls

時間によってライトの色も変化。

ライトアップ

力強く、神秘的な光景。
感動です…。

American Falls

光の変化に浸っていると、突然ライトが消えて終了~。
仕方なく今夜の宿、というかカジノを目指し、到着。

カジノ/ナイアガラフォールズ

ギャンブルで時間を潰し、朝を待つことに。
とはいっても、やるのは貧乏ギャンブル。でも久々にやると、結構楽しい♪
とはいっても朝まで持つはずはなく、ホテルのカフェへ。

ここでコーヒーを飲みながら朝を待つ。
ここで思いがけないハプニング。
何と、ウェイトレスが2人分のコーヒー代をごちそうしてくれました。
よほど貧乏に見えたのか、旅人に対する気遣いか、分からなかったけど、嬉しさ半分複雑な気分。
とにかく、ありがとう★
お礼のメッセージをテーブルに残して、カフェを去る。

さて夜も明けて、お待ちかねのカナダ滝を見に。
朝一から強烈なパンチいただきました。
半端ないっ!!

カナダ滝

カナダ側の方が眺めがいいと聞いていたけど、まさにその通り!
巨大なカナダ滝もアメリカ滝も一望するには、カナダ側がベスト!
来て良かった~。

Horseshoe Falls

そして昨日のリベンジを果たすべく、Maid of the Mist に乗るためにアメリカ側に戻る。
緊張の入国審査。今度はノンビザで入国するので、I-94などを記入させられ、色々質問を受けるが、何とかパス。
ほっと一安心…。

予定通り、朝一の Maid of the Mist のチケットをゲット!

霧の乙女号

レインコートを着て、船を待つ。

霧の乙女号

船はゆっくりと進み、アメリカ滝の前を通過。

アメリカ滝

そして、さらに奥のカナダ滝の滝壷に接近。
船はグラグラ揺れ、もの凄い勢いで水しぶきが襲いかかってくる。
目も開けられず、自然の力に圧倒される。
予定通りのびしょ濡れでツアーは終了。
昨日のツアーと同じく、滝を観賞したというよりは"体験した"という感じ。

列車の時間も迫ってきたので、みんなと合流。
ナイアガラフォールズに別れを告げ、Amtrak の駅にバスで向かう。
ここで思わぬ事態。
次の目的地は Cleveland の予定だが、Cleveland 行きのチケットが売り切れ…。
駅員とも色々相談したが、New York に一旦帰って Cleveland を目指すしかなさそう。
と言うわけで、再び New York に戻る。


◆ スケジュール
5.29 (Tue) - Day 28
 05:00 Hostel チェックアウト
 07:15 New York, Penn St. 出発
 17:40 Niagara Falls (US) 到着
 18:00 Niagara Falls
 19:00 Cave of the Winds ツアー
 20:30 Canada 入国

5.30 (Wed) - Day 29
 00:30 Casino
 04:00 Cafe
 07:45 USA 入国
 12:35 Niagara Falls (US) 出発
 21:45 New York 到着
スポンサーサイト



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:世界遺産・遺跡・名所
2007⁄11⁄24 18:38 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(6) trackback(0)








コメント



はじめまして。
ブログへのトラックバックからきました。
ナイアガラは、飛行機の窓から遠くに見ただけでしたが、間近に見てみたいものですね。
凄い迫力が、写真から伝わりました。
(2007/11/24 20:58) URL | 波瀾万丈[ 編集]

>波瀾万丈 さん
コメントありがとうございます。
間近で見ると、本当にすごい迫力でしたよ。
是非足を運んで、体験してみてください!
(2007/11/24 21:46) URL | UDY[ 編集]

ナイアガラ!
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。
夜のナイアガラのライトアップがすごくきれいに撮れてますね!私が撮った写真は全部ブレブレで使い物になりませんでしたよー。
こちらもトラックバックさせてくださいね!
(2007/11/25 01:49) URL | aboyan[ 編集]


初めまして。TB有難うございましたm(__)m
霧の乙女号の乗船、楽しかったですね♪
夜の滝のライトアップも綺麗に撮れてましたね(^-^)
(2007/11/25 02:41) URL | 樹理[ 編集]


>aboyan さん
コメントありがとうございます。
夜のライトアップは本当に綺麗でしたね!
もっと色んな色のライトが見たかったんですけど、すぐに消えてしまいました…、残念。
TB是非どうぞ!

>樹理 さん
コメントありがとうございます。
霧の乙女号、ナカナカ楽しかったですね♪
滝壷近くで体感した迫力は最高でした!
そちらのサイトにもちょくちょく遊びに行かせてもらいまーす。
(2007/11/25 12:42) URL | UDY[ 編集]

相互リンクについて
初めまして、写真家「eison」と申します。(「エイソン」もしくは「えいそん」と呼びます)

貴ブログサイト様と「相互リンク」が出来ればと思い、コメント致しました。

-Point-
簡単なフォーム登録で、写真に貴サイト名とURLを書き込みます。

当サイトは「リンク」を貼るだけではなくて普段、私が撮っている

写真にも貴サイト様の「サイト名」や「URL」を手作業で書き込みます。

「写真」「リンク」をシンプルに見やすく工夫しています。

お得で無料な「広告メール」をお届け致します。


-attention-
「相互リンク専用フォーム」以外からの
「相互リンク」は受付られません(ノ_・。)/゚ゴメンナサイ…‥。
悪しからず、ご了承下さい。


上記を踏まえた上で、是非ご検討下さい(*^-')ノ
宜しくお願い致します。


良いお返事を心待ちにしております。


写真家「eison」
山本 裕介


http://eison.blog.shinobi.jp/
私のサイトへはコチラから☆≧∀≦☆

http://form1.fc2.com/form/?id=222613
「相互リンク専用フォーム」へ


お気に召さない場合は「放置」又は「削除」して下さい。
「拒否」の返信はお手間がかかりますので「結構」かと思います。


長文、失礼致しました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>


もし、良かったら「eison」と検索して見て下さい。
宜しくヽ(▽⌒*)お願い致します。

(2007/11/28 11:22) URL | エイソン[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |



カレンダー

04 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


月別アーカイブ


アメリカ旅行記タグ

Wharf(#1)テネシー(#1)ロッキー(#1)列車の旅(#22)Fisherman's(#1)クリーブランド(#1)ブルース(#1)アムトラック(#23)国立公園(#7)York(#2)サンフランシスコ(#3)Alcatraz(#1)プレスリー(#1)Castro(#1)メンフィス(#1)Elvis(#1)旅行記(#40)旅(#36)Rock(#1)ジミヘン(#1)Colorado(#4)music(#1)Los(#3)レストラン(#1)カストロ(#1)コロラド(#4)america(#35)フィッシャーマンズワーフ(#1)ロス(#2)Pizza(#1)Noguchi(#1)Restaurant(#1)Motown(#1)Denver(#4)旅行(#42)Vegas(#4)美術館(#2)America(#6)Canada(#1)Detroit(#1)カナダ(#1)イサム・ノグチ(#1)Presley(#1)Museum(#1)ヒッピー(#1)Ashbury(#1)名物(#1)Niagara(#1)Cobain(#1)Rapid(#1)レブロン(#1)料理(#1)coachella(#1)音楽(#1)カリフォルニア(#3)Angeles(#3)Grand(#1)グランド・キャニオン(#1)Food(#1)Seattle(#1)滝(#1)グレースランド(#1)アメリカ(#48)ロック(#1)峡谷(#1)Francisco(#3)Hendrix(#1)NYC(#2)殿堂(#1)Zion(#1)Chicago(#3)ラピッドシティ(#1)国連(#1)ゴールデンゲートブリッジ(#1)travel(#1)世界遺産(#2)北米(#38)シカゴ(#3)グランドサークル(#5)グラウンド・ゼロ(#1)Circle(#1)デトロイト(#1)LA(#2)Gate(#1)Blues(#1)国際連合(#1)Jimi(#1)Isamu(#1)City(#1)amtrak(#25)観光(#1)California(#3)コーチェラ(#1)Memphis(#1)Haight(#1)Graceland(#1)Falls(#1)エルヴィス(#1)San(#3)一人旅(#22)ラシュモア山(#1)museum(#1)シアトル(#1)Las(#4)モータウン(#1)博物館(#1)Mt.Rushmore(#1)ラスベガス(#1)ハイト・アシュベリー(#1)LebRon(#1)アルカトラズ(#1)Kurt(#1)絶景(#1)五大湖(#1)Golden(#1)Park(#1)国定公園(#1)Rocky(#1)夜景(#1)フェス(#1)マウントラシュモア(#1)ヨセミテ(#1)ニューヨーク(#2)ナイアガラ(#1)ロサンゼルス(#3)公園(#1)ピザ(#1)デンバー(#4)カート・コバーン(#1)自然(#1)レンタカー(#1)Bridge(#1)ザイオン(#1)Cleveland(#1)Yosemite(#1)野外フェス(#1)New(#2)アート(#1)

アクセスランキング

ブログ検索


FC2ブログジャンキー
▲ブログを見るだけでポイントGET!
ポイントを使ってアクセスUP!


無料blog

アフィリエイト・SEO対策

カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク




ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア




■旅先写真館


■旅行記




Copyright © 2017 アメリカ旅行記. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。