アメリカ旅行記
 Los Angeles | Las Vegas | White Sands | Monument Valley | Grand Canyon | Zion NP | Everglades NP | Mt.Rushmore | Niagara Falls etc...



スポンサーサイト はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking



--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告






Amtrak アメリカ一周旅行 (37) - Seattle はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


Emeryville (San Francisco) を出発してちょうど24時間後、最後の都市 Seattle に到着。
予約しておいた Hostel で一眠りし、次の朝、早速行動!

まず向かったのは、Hostel のすぐ近くにあったスタバこと、Starbucks の一号店!
ロゴも店の感じも全然違う!

オリジナルスターバックス

店内はここでしか売っていないオリジナルグッズやコーヒーを買い求める観光客でいっぱい。

オリジナルスターバックス

あまりの人の多さで、とりあえず後でまた来ることに。
さて、ここからは Seattle 音楽の旅♪

Seattle といえば、そう、Jimi Hendrix (ジミ・ヘンドリックス) 。
天才ギタリストであり、歯でギターを弾いたり、ライブ中にギターを燃やしたりといったエピソードの数々はあまりにも有名。
その Jimi Hendrix 像が Broadway 沿いにひっそりと置かれています。

ジミ・ヘンドリックス像

Seattle の音楽を語る上で、もう一人忘れてはならないのが Kurt Cobain (カート・コバーン)。
言わずと知れた Nirvana (ニルヴァーナ) のフロントマン。
Seattle で発祥した Grunge Rock (グランジ・ロック) の第一線で牽引したのが彼らです。

そして、その Kurt Cobain がショットガンで自分の頭を打ち抜いたのが、湖畔にある彼の自宅。

カート・コバーン邸

自宅の隣には Kurt's Park と呼ばれる小さな公園が。

カートズパーク

公園にはベンチが2つあり、ファンがメッセージを書き綴っていた。
Kurt が死んで早や13年、野ざらしになっているベンチに書かれたメッセージは、消えては新たに書かれ、たくさんの人の思いが幾重にも重なってそこに存在しているようです。

カートズパーク

メッセージは残さなかったけど、Kurt が愛していた Jaguar と同じく、Fender のピックを捧げて帰りました。

Thanx n R.I.P Kurt...

カートズパーク

さぁ、Downtown エリアに戻ります。
道中、Capitol Hill というエリアに立ち寄る。
Seattle 版、Haight Ashbury って感じかな?
San Francisco に負けず劣らず怪しい店が建ち並んでたね。

そうそう、Seattle の街には何故かブタの置物がたくさん。
至るところに違う服を着たブタが置かれてます。何なんですかね、コレ??

シアトル ダウンタウン

さらに海に向かって歩くと、やってきました Pike Place Market。
歴史のあるこの市場は、このときちょうど100年を迎えたそうです!
そして、この市場の名物がこの魚屋さん。
店内は異様なほど活気があって、スタッフもみんな超ハイテンション!
魚の注文が入ると、スタッフの手から別のスタッフの手へ、魚が宙を舞う!

パイク・プレイス・マーケット

もちろん、観光客は釘付け。大喜びですよ(笑)。
市場での賑やかな雰囲気を楽しみ、次に向かったのは Seattle Center。
ここは広大な敷地を持つ、総合公園。

まず目に飛び込んできたのが、Seattle 名物の Space Needle (スペースニードル)。

スペースニードル

Seattle Center の側には、我らがイチロー!

イチロー

Seattle Center の見所の一つが、この Science Fiction Museum (SFM)。
SF映画の解説やグッズなどが展示されているらしい。

サイエンス・フィクション・ミュージアム

時間の関係で SFM には行けず、その隣にある Experience Music Project (EMP) というロックミュージックの博物館へ。

エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクト

ここがナカナカ面白い!
Jimi Hendrix のギャラリーはもちろん、レコーディングの体験コーナーもあって、かなり楽しめる!
音楽好きにはたまらないミュージアムやね♪

閉館の時間になり、外に出ると日が暮れ始めてる。
この旅の最後は、Seattle の夜景で。
という訳で、地元の人に聞いた絶好の夜景ポイント、Kerry Park へ。

ケリー・パーク

こじんまりとした公園だったけど、地元の人や結婚式のあとにリムジンで乗り付けてきた人などもいて、結構賑やかに。
しばらくすると日は完全に落ち、Seattle の街が鮮明に光輝く。

シアトルの夜景

Seattle の美しい夜景をしばし堪能して、いよいよ Hostel に戻る時間。
街並みを楽しみながらテクテクと歩き、到着したのは23時。

シアトルダウンタウン

明日はいよいよ Los Angeles へ帰る日。
最後まで何事もなく、無事到着することを祈って最後の朝を迎える。



◆ スケジュール
6.15 (Fri) - Day 45
 22:30 Seattle 到着
 23:00 Hostel チェックイン

6.16 (Sat) - Day 46
 09:45 Original Starbucks
 10:15 Jimi Hendrix Statue
 11:00 Kurt's Park
 14:00 Pike Place Market
 18:00 Experience Music Project
 20:30 Kelly Park
 23:00 Hostel 到着

スポンサーサイト



▼ アメリカ旅行記を他のブログで検索 ▼
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気blogランキング FC2 BLOG Ranking


ジャンル:旅行 テーマ:旅先での風景
2008⁄03⁄22 14:15 カテゴリー:Amtrakの旅 comment(4) trackback(0)








コメント



(U・x・U)Kurt Cobainさんのお宅どことなく暗いですね。以前母が見てきたMモンロー宅も暗かった。
ピックを捧げてくるなんて、さすが粋です。応援ぽち×4
(2008/03/27 05:05) URL | shio[ 編集]

>shioさん
コメント&ポチありがとうございまーっす★
そうですね、Kurt邸は少し薄暗くて雰囲気ありました。
それでも "Last Days"という Kurt Cobain がモデルとされる映画では、もっと薄暗く森の中にある家だったので、想像していたのよりかは幾分か明るくて安心しました。
(2008/03/27 12:28) URL | UDY[ 編集]


こんばんは!

Starbucks の一号店の限定商品。
商売が上手いなと思ってしまいますね。

でも、記念にひとつ求めたくなるのが
人情ですよね。

次の機会に、是非コーヒーのレビューを
掲載して下さいね。

また、拝見させて下さい。
(2008/04/05 21:11) URL | Marici[ 編集]

>Mariciさん
コメントありがとうございますm(__)m
そうですね、次はコーヒーの方もレビューしたいですね♪
それはそーと、桜の写真、すごく綺麗ですね!
また遊びに行かせてもらいます。
(2008/04/06 12:14) URL | UDY[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |



カレンダー

04 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


月別アーカイブ


アメリカ旅行記タグ

Wharf(#1)テネシー(#1)ロッキー(#1)列車の旅(#22)Fisherman's(#1)クリーブランド(#1)ブルース(#1)アムトラック(#23)国立公園(#7)York(#2)サンフランシスコ(#3)Alcatraz(#1)プレスリー(#1)Castro(#1)メンフィス(#1)Elvis(#1)旅行記(#40)旅(#36)Rock(#1)ジミヘン(#1)Colorado(#4)music(#1)Los(#3)レストラン(#1)カストロ(#1)コロラド(#4)america(#35)フィッシャーマンズワーフ(#1)ロス(#2)Pizza(#1)Noguchi(#1)Restaurant(#1)Motown(#1)Denver(#4)旅行(#42)Vegas(#4)美術館(#2)America(#6)Canada(#1)Detroit(#1)カナダ(#1)イサム・ノグチ(#1)Presley(#1)Museum(#1)ヒッピー(#1)Ashbury(#1)名物(#1)Niagara(#1)Cobain(#1)Rapid(#1)レブロン(#1)料理(#1)coachella(#1)音楽(#1)カリフォルニア(#3)Angeles(#3)Grand(#1)グランド・キャニオン(#1)Food(#1)Seattle(#1)滝(#1)グレースランド(#1)アメリカ(#48)ロック(#1)峡谷(#1)Francisco(#3)Hendrix(#1)NYC(#2)殿堂(#1)Zion(#1)Chicago(#3)ラピッドシティ(#1)国連(#1)ゴールデンゲートブリッジ(#1)travel(#1)世界遺産(#2)北米(#38)シカゴ(#3)グランドサークル(#5)グラウンド・ゼロ(#1)Circle(#1)デトロイト(#1)LA(#2)Gate(#1)Blues(#1)国際連合(#1)Jimi(#1)Isamu(#1)City(#1)amtrak(#25)観光(#1)California(#3)コーチェラ(#1)Memphis(#1)Haight(#1)Graceland(#1)Falls(#1)エルヴィス(#1)San(#3)一人旅(#22)ラシュモア山(#1)museum(#1)シアトル(#1)Las(#4)モータウン(#1)博物館(#1)Mt.Rushmore(#1)ラスベガス(#1)ハイト・アシュベリー(#1)LebRon(#1)アルカトラズ(#1)Kurt(#1)絶景(#1)五大湖(#1)Golden(#1)Park(#1)国定公園(#1)Rocky(#1)夜景(#1)フェス(#1)マウントラシュモア(#1)ヨセミテ(#1)ニューヨーク(#2)ナイアガラ(#1)ロサンゼルス(#3)公園(#1)ピザ(#1)デンバー(#4)カート・コバーン(#1)自然(#1)レンタカー(#1)Bridge(#1)ザイオン(#1)Cleveland(#1)Yosemite(#1)野外フェス(#1)New(#2)アート(#1)

アクセスランキング

ブログ検索


FC2ブログジャンキー
▲ブログを見るだけでポイントGET!
ポイントを使ってアクセスUP!


無料blog

アフィリエイト・SEO対策

カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク




ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア




■旅先写真館


■旅行記




Copyright © 2017 アメリカ旅行記. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。